bmr

bmr>NEWS>ジョス・ストーン、3年ぶり新作を引っさげて10月に東京と大阪で来日公演決定

NEWS

ジョス・ストーン、3年ぶり新作を引っさげて10月に東京と大阪で来日公演決定

Joss Stone

世界セールスおよそ1200万枚を誇るグラミー受賞ソウル・シンガー、ジョス・ストーン(Joss Stone)が、10月に来日公演を行うことが発表された。

2003年、マイアミ・ソウルの女王ベティ・ライト(Betty Wright)らのプロデュースによるソウル・クラシックを中心としたカバー集『The Soul Sessions』でデビューし、弱冠16歳とは思えぬ堂々とした歌声で世界を驚かせたジョス・ストーン。2011年には、ミック・ジャガーとユーリズミックス(Eurythmics)のデイヴ・ステュワート(Dave Stewart)を中心に、ジョス・ストーン、ダミアン・マーリー(Damian “Junior Gong” Marley)、A.R. ラフマーン(A.R. Rahman)というジャンルを超えたスーパー・グループ=スーパーヘヴィ(SuperHeavy)が大きな話題を呼ぶなど活躍の幅を広げている。

今年7月31日には、デビュー作の続編となるカバー集『The Soul Sessions Vol. 2』以来およそ3年ぶり、オリジナル新作としては『LP1』から4年ぶりとなる新作『Water For Your Soul』をリリースするジョス・ストーンが、10月に来日公演を行うことが決定した。10月12日(月・祝)と13日に東京は六本木のビルボードライブ東京、10月15日(木)に大阪は梅田のビルボードライブ大阪で開催される。1日1ステージの特別公演となる。昨年からは、世界の全ての国を巡り、現地のミュージシャンとコラボレーションを行うことを目標とした〈Total World Tour〉をスタートさせ、すでにモロッコ、ドバイ、南アフリカ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランドなどを廻ってきただけに、日本ではどのようなステージを見せるのか注目されるところ。

「本当にやりたいことをやることによって、自分自身の満足感を見いだすの。私の場合はそれが音楽。水が花に養分を与えるのと同じように、私の魂を満たしてくれるものなの」という新作『Water For Your Soul』は、スーパーヘヴィのプロジェクトで出会ったダミアン・マーリーらや、世界ツアーの影響を受け、様々な音楽がミックスされた内容になるようで、ダミアン・マーリーに加え、レゲエの伝説的プロデューサー、デニス・ボーヴェル(Dennis Bovell)や、西洋音楽とアジア音楽をジャズやエレクトロなどを経由して混ぜ合わせたサウンドで知られるインド系イギリス人プロデューサー、ニティン・ソウニー(Nitin Sawhney)らが参加。すでに、インド音楽風のシタールやタブラの音も聞こえるリード・シングル“Stuck On You”や、「フィドルにゴスペル・クワイア、それからバイヨン音楽やカリプソっぽいリズム、あらゆる影響が詰まっている」という“The Answer”が公開されている。後者はデニス・ボーヴェル、2009年作『Colour Me Free!』などを手がけたジョナサン・ショーテン(Jonathan Shorten)らと制作した曲だという。『Water For Your Soul』は、8月5日にボーナストラック付き国内盤も発売される予定。

なお、このジョス・ストーンの来日公演は、ビルボードライブの8周年アニバーサリー企画の第四弾として開催されるプレミアム・ステージ。第一弾では世界的なレゲエ・スター、ショーン・ポール(Sean Paul)の公演が、第二弾ではローリン・ヒル(Lauryn Hill)、コモン(Common)の単独公演が、第三弾ではハービー・ハンコック(Herbie Hancock)とウェイン・ショーター(Wayne Shorter)のデュオがアナウンスされている。

■ 東京公演
会場:東京 Billboard Live TOKYO
日時:
2015年10月12日(月・祝)開場:18:30/開演:20:00
2015年10月13日(火)開場:18:30/開演:20:00
料金:サービス 24,500円/カジュアル 22,500円(※カジュアルのみ1DRINK付)

※本公演は1日1ステージ(90分)のみとなります。

■ 大阪公演
会場:梅田 Billboard Live OSAKA
日時:2015年10月17日(木)開場:17:30/開演:19:00
料金:サービス 24,500円/カジュアル 23,000円(※カジュアルのみ1DRINK付)

※本公演は1日1ステージ(90分)のみとなります。