bmr

bmr>NEWS>タイガが延期していた新作をサプライズ・リリース リル・ウェインら参加 [全曲フル試聴可]

NEWS

タイガが延期していた新作をサプライズ・リリース リル・ウェインら参加 [全曲フル試聴可]

Tyga - The Gold Album: 18th Dynasty

2011年の“Rack City”のヒットや、クリス・ブラウン(Chris Brown)とのコラボレーションで知られる若手ラッパーのタイガ(Tyga)が、度々延期していたニュー・アルバム『The Gold Album: 18th Dynasty』を先週サプライズ・リリースした。

2013年から、前作『Hotel California』に続く新作『The Gold Album: 18th Dynasty』の制作を明かしていたタイガは、昨年2月にはカニエ・ウェスト(Kanye West)、マイク・ディーン(Mike Dean)、ジェシ・ジャクソン(Jesse Jackson)らがアルバムのエグゼクティヴ・プロデュースを務めると発表。11月18日の発売が決まり、先行して発表されていた“Wait For A Minute”に参加していたジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)を始め、クリス・ブラウン、ドレイク(Drake)など豪華ゲストの参加が噂されていた。

しかし、なかなか発売日が決まらなかったことに対し、「『Gold Album』はとっくに完成している。でも俺のレーベルが俺のことを人質に取っていて、俺は何もリリースできない」などと所属レーベルに対し苛立ちを見せ、昨年10月にリリースされた、カニエらがプロデュースしたシングル“40 Mills”は自主レーベル Last Kings Musicからの発売に。「『Gold Album』は2015年、俺の最初のインディペンデント・リリースになるだろう」とコメントするなど対立姿勢は変わらず、最終的には所属するYoung Money Entertainment/Cash Money Recordsを離脱した。

その後も、今年1月27日の発売に動いていたものの、旧レーベル Young Money/Cash Moneyとの権利上の問題のためか再び発売延期に。このままお蔵入りになるのではとの見方もあったが、クリス・ブラウンとのコラボレーション・アルバム『Fan Of A Fan: The Album』の発売とツアーを経て、再始動。5月に“Hollywood Niggaz”、6月にブーシー・バッドアス(Boosie BadAzz)との“Pleazer”と立て続けに新曲を発表し、特に後者は、未成年である17歳のカイリー・ジェンナーとの交際報道が問題となっているのを逆手に取ったような挑発的な歌詞やアートワークで話題となったが、予告なく新作『The Gold Album: 18th Dynasty』がサプライズ・リリースされた。

タイガはまず6月23日に定額制ストリーミング・サービスの大手Spotify独占でリリース。26日にはiTunes Storeで、30日にはAmazonなどのサイトでもデジタル配信された。やはり発売元は自身のLast Kings Musicからとなっており、“40 Mills”などの以前にリリースされたシングルはすべて未収録となっているが、カニエ・ウェスト率いるDONDAのデザインによるアートワークは変わっておらず、カニエが関与したままの内容のようだ。先行曲に参加したブーシーのほか、「俺がYoung Moneyと契約したのはリル・ウェインのレーベルだったから」と敬意を示すように、タイガ同様にCash Moneyと対立しているリル・ウェイン(Lil Wayne)らがゲスト参加している。

1. Spitfire

2. Muh Fucka (feat. æ)

3. Shaka Zulu

4. God Talk

5. Hard For You

6. Down For A Min

7. Pure Luxury

8. Wham

9. Pleazer (feat. Boosie BadAzz)

10. Hollywood Niggaz

11. 4 My Dawgs (feat. Lil Wayne)

12. Bloodline