bmr

bmr>NEWS>クリス・ブラウンが新作を今秋リリースへ リード曲を発表

NEWS

クリス・ブラウンが新作を今秋リリースへ リード曲を発表

Chris Brown - Liquor

今年2月にはラッパーのタイガ(Tyga)とのコラボレーション・アルバムをリリースしたばかりのR&Bスター、クリス・ブラウン(Chris Brown)が早くも年内にニュー・アルバムをリリース予定であることが分かった。

1年以上の延期を経て昨年9月にようやく発売された最新作『X』以降、今年2月にはタイガとのコラボ作『Fan Of A Fan: The Album』をリリース、さらに全米チャート最高12位まで上昇したニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)“Only”や、最高13位のヒットとなったオマリオン(Omarion)“Post To Be”を始め、キッド・インク(Kid Ink)、T.I.、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)、ピットブル(Pitbull)などゲスト参加のオファーも続くクリス・ブラウン。今年始めにはトレイ・ソングス(Trey Songz)との合同ツアーを終えたばかりだが、8月から9月にかけて新たに〈One Hell Of A Nite tour〉と冠した自身の北米ツアーを行う予定など精力的に音楽活動を続けているが、早くもニュー・アルバムをリリースするようだ。

クリス・ブラウンは先週、ヒット・ボーイ(Hit-Boy)がプロデュースした“Liquor”という新曲を発表。Billboardの報道によると、この新曲は『X』に続くニュー・アルバムに収録予定で、その新作は今秋リリース予定なのだという。

加えて、クリス・ブラウンの新作については別のところからも同時期に情報が上がった。ザ・ルーツ(The Roots)のキーボーディストとして登場し、テラー・スクワッド(Terror Squad)の“Lean Back”やビヨンセ(Beyonce)とショーン・ポール(Sean Paul)の“Baby Boy”、マリオ(Mario)の“Let Me Love You”、50セント(50 Cent)“Candy Shop”といった数々の全米ナンバーワン・ヒットのプロデュースを手がけたスコット・ストーチ(Scott Storch)が明かしたもので、彼はクリス・ブラウンとタイガと共に数曲をレコーディングしており、うち1曲はクリスの新作に収録されるとコメント。さらに、クリスの新作は夏の終わり頃のリリースだと言及している。ツアーが8月から9月ということを考えると、この時期のリリースの可能性が高そうだ。スコット・ストーチはクリスのデビュー曲で、やはり全米チャート1位に輝いた“Run It!”のプロデューサーでもあり、数年ぶりの再タッグとなる。

なお、スコット・ストーチは先週、自己破産を申請していることが報じられており、この情報は彼がゴシップ・サイトのTMZに対し、クリス・ブラウンの新作がリリースされれば困窮から逃れられると述べた際に明らかになったもの。スコット・ストーチは他にもリック・ロス(Rick Ross)の曲を手がけたと語ったほか、過去に“Let Me Love You”を手がけたR&Bシンガーのマリオが、スコット・ストーチが新たに立ち上げたというレーベル、CCSと契約したとしている。マリオはメジャー・レーベルを離れ今年、インディペンデントで新曲“Fireball”を発表したばかり。今年4月には、契約の話は出てこないものの、スコット・ストーチとレコーディングしていることを明かしていた。ちなみにスコット・ストーチは過去にも破産申請をしているほか、2012年にはコカイン所持で逮捕されるなど、ここ最近はゴシップ記事を賑わせることが多かった。