bmr

bmr>NEWS>タミア、久々のメジャー復帰作となる新作が自身初の全米R&Bアルバム・チャート1位に

NEWS

タミア、久々のメジャー復帰作となる新作が自身初の全米R&Bアルバム・チャート1位に

Tamia - Love Life

90年代から活躍し、キャリア20年以上を誇る人気女性R&Bシンガーのタミア(Tamia)が、今月頭にリリースしたニュー・アルバム『Love Life』。このおよそ3年ぶりの新作が、彼女にとって初のR&Bアルバム・チャート1位に輝いた。

大御所クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)のバックアップで1994年に“You Put A Move On My Heart”で鮮烈なデビューを飾ったカナダ人女性R&Bシンガーで、全米チャート最高10位となった“Stranger In My House”や、エリック・ベネイ(Eric Benet)との“Spend My Life With You”、ファボラス(Fabolous)との“Into You”などのヒットで知られるタミア。元NBAの人気選手グラント・ヒルとの仲睦まじい結婚生活が伝えられる中で、難病の多発性硬化症との闘いや、メジャー・レーベルからの離脱などを経て、2000年代半ばには自身のレーベル、Plus One Music Groupを設立し、インディペンデントで活動を続けてきた。2007年には第二子を授かり、音楽活動のペースは一時やや落ち着いたものの、2012年にはEMI/Capitol Recordsとのディストリビューション契約を得ておよそ6年ぶりに新作『Beautiful Surprise』をリリース、健在ぶりを示した。そして昨年8月にはDef Jam Recordingsと契約し、久々にメジャー復帰。今年6月9日に、およそ3年ぶりの新作『Love Life』が発売となった。

ポップ&オーク(Pop Wansel & Oak)、ポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)、ザ・ドリーム(The-Dream)、ステレオタイプス(Stereotypes)といった初顔合わせのプロデューサーたちと組み、アトランタでわずか10日間でレコーディングを終えたというこの新作、最新の米Billboard R&B/Hip-Hop Albumsチャートで見事、初登場2位にランクイン。タミアはこれまで、同チャートでは前作『Beautiful Surprise』が初登場6位、最高位を記録したのは2004年作『More』の4位で、自身最高の記録となった。さらにR&B Albumsチャートでは初登場1位となり、自身初めてのナンバーワン・ヒットとなる。アルバム総合チャートでは初登場27位と前作に劣る結果ではあるが、初週の実売セールスでは、前作を22%上回り、およそ1万6000枚を売り上げたとのこと。