bmr

bmr>NEWS>マルーン5のメンバー、PJ・モートンがライブ盤を7月に トゥイートら参加

NEWS

マルーン5のメンバー、PJ・モートンがライブ盤を7月に トゥイートら参加

PJ Morton & The Crusade - Live Show Killer

人気グループ、マルーン5(Maroon 5)の現メンバーとして知られるニューオーリンズ出身のグラミー授賞シンガー・ソングライター/プロデューサー/鍵盤奏者、PJ・モートン(PJ Morton)が、CDとDVDの2枚組となるライブ盤『Live Show Killer』を7月にリリースする。

インディア・アリー(India.Arie)『Voyage To India』でグラミー賞に輝いたプロデューサーで、2010年からマルーン5のキーボーディストとしてツアーなどに同行し、2012年以降はメンバーとして正規加入したPJ・モートン。ソロ・アーティストとしても「ソウルフル・ポップ」を謳い、耳なじみのよいメロディと豊穣なソウルあふれる歌とサウンドで人気だが、2011年、社長のマック・メイン(Mack Maine)が同郷で幼なじみだった縁で、リル・ウェイン(Lil Wayne)率いるヒップホップ・レーベル Young Moneyと契約して世間を驚かせたものの、2013年にリリースされた最新作『New Orleans』は彼の作風を尊重させた内容で、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)、マルーン5のアダム・レヴィーン(Adam Levine)ら豪華ゲストの参加でも話題を呼んだ。

現在もマルーン5のワールドツアーで多忙の彼だが、『New Orleans』以来2年ぶりとなる新作が完成。今回は、自身のバンドと共にPJ・モートン&ザ・クルセイド(The Crusade)名義でのスタジオ・ライブ盤となる。USAフォー・アフリカ(USA for Africa)“We Are The World”など数々の名曲がレコーディングされたことで知られる米ロサンジェルスの〈Henson Recording Studios〉で今年5月に録音されたもので、ファンク、ソウル、ゴスペル色の強いライブ・レコーディングとなっているようだ。このライブ盤からは、2010年作『Walk Alone』にオリジナルが収録されていた“I Need Your Love”の音源が先行公開されている。

当日は、『アメリカン・アイドル』の審査員やマライア・キャリーの音楽ディレクターなどとして知られるランディ・ジャクソン(Randy Jackson)や、人気プロデューサーのウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)、実力派女性R&Bシンガーのケリー・プライス(Kelly Price)、そしてマルーン5のジェイムス・ヴァレンタイン(James Valentine)、ジェシー・カーマイケル(Jesse Carmichael)、そして共にマルーン5のツアーを廻っているサム・ファーラー(Sam Farrar)らもライブ・レコーディングを観覧しに来たとか。今作は、CDだけでなくDVDも同梱されるとのことなので、どんな雰囲気だったのかも楽しむことができる。実際にライブに参加したスペシャル・ゲストには、『Walk Alone』で“Love You More”をデュエットしたトゥイート(Tweet)に、今年のグラミー候補にもなったシンガー・ソングライターのマリ・ミュージック(Mali Music)が参加。マリ・ミュージックは、『New Orleans』でアダム・レヴィーンが歌っていた“Heavy”に参加している。

なおPJ・モートンは、Young Money/Cash Moneyとの契約を終了し、ふたたびインディペンデントに戻っている。先日は、「公式シングルではない」と断りながら、テイマー・ブラクストン“Love and War”、キーシャ・コール“Trust and Believe”、R.ケリー“Echo”などのプロデュースで知られるDJ・キャンパー(DJ Camper)と共作した新曲“Claustrophobic”を自主レーベルのMorton Recordsからリリースしていたが、この新作『Live Show Killer』もMorton Recordsからの発売になる。とはいうものの、幼なじみでもあるマック・メインとの関係が悪くなったわけでなく、Young Moneyとは「友好的に」離れたと説明している。

1. Lover
2. Only One
3. Never Get Over You
4. I Need Your Love
5. Don’t Ever Leave
6. How We Were Pt. 1
7. Try A Little Tenderness (Interlude)
8. How We Were Pt. 2
9. Good Days Bad Days
10. Heavy (feat. Mali Music)
11. Is This Love (Interlude)
12. Love You More (feat. Tweet)
13. Work It Out
14. Mountains and Molehills
15. Trade It All
16. Thank You For Being A Friend (Golden Girls TV show theme)
17. I Need You
18. Where Everybody Knows Your Name (Cheers TV show them)