bmr

bmr>NEWS>トーチャード・ソウルがメンバーの死を乗り越え、ディスコ/ブギーにも接近する新作を発売

NEWS

トーチャード・ソウルがメンバーの死を乗り越え、ディスコ/ブギーにも接近する新作を発売

Tortured Soul - Hot For Your Love Tonight

あのジャイルス・ピーターソン(Giles Peterson)が「ハウス・ミュージックの未来」と絶賛、ソウルフルなハウス・サウンドを生演奏で聞かせるブルックリンのライブ・バンド、トーチャード・ソウル(Tortured Soul)が、オリジナル・メンバーのひとり、イーサン・ホワイト(Ethan White)の死を乗り越え、オリジナルとしては実に6年ぶりとなるニュー・アルバム『Hot For Your Love Tonight』を今月発売した。

ダンス・ミュージックを核に、R&B、ソウル、ジャズ、ブラジリアン・ミュージック、アフロビートまでを呑み込んだ強力なグルーヴと、3人組とは思えない迫力あるライブ・サウンドで人気を誇るトーチャード・ソウルは、クーリーズ・ホット・ボックス(Cooly’s Hot Box)での活動でも知られるボーカル/ドラマー/プロデューサーのクリスチャン・ユーリック(John-Christian Urich)を中心に結成されたトリオ・バンド。2001年に“I Might Do Something Wrong”でデビューし、2003年に本格的に活動に動きだすと、打ち込みに頼らない人力によるグルーヴでのダンス・サウンドを聞かせるライブ・パフォーマンスでじわじわと話題を呼び、マーク・ド・クライヴ・ロウ(Mark de Clive-Lowe)、DJスピナ(DJ Spinna)、ディミトリ・フロム・パリ(Dimitri From Paris)、トム・モールトン(Tom Moulton)ら著名DJ勢によるリミックスもあって人気を拡大。3人という小編成ながら、カナダの〈Montreal International Jazz Festival〉を始め、イギリス、ベルギー、インドネシア、南アフリカなど世界各国の大型フェスティバルに出演し、その熱いパフォーマンスで高く評価されている。

10年以上に渡って活動を続け、2013年には、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ(The Brand New Heavies)などで知られるエンディア・ダヴェンポート(N’dea Davenport)を新たに迎えて一新させた“I Might Do Something Wrong ”も収録したリミックス集『Undercover Remixes』(→ 全曲フル試聴)をリリースするなど安定した人気を誇るトーチャード・ソウルだが、この3月にオリジナル・メンバーのひとりで鍵盤奏者のイーサン・ホワイトが急死。死因は明らかにされていないが、39歳というあまりに早すぎる死にソウル~ハウス系のメディアやファンに衝撃を与えた。だが、彼らはメンバーの死を乗り越え、久々の新作となる『Hot For Your Love Tonight』を今月発売。イーサン・ホワイトが亡くなる直前に完成していたということで、南アフリカのハウス・アーティスト、ブラック・コフィ(Black Coffee)とのコラボーレションとなる“I Know What’s On Your Mind”などイーサンがプロデュースに関わった曲ももちろんあり、変わらぬソウルフルでグルーヴィンなダンス・サウンドが展開されている。

また、プリンス(Prince)、ヒートウェイヴ(Heatwave)、クール&ザ・ギャング(Cool & The Gang)など80年代ファンクに影響を受けたという今作は、ダフト・パンク(Daft Punk)の2013年の大ヒット“Get Lucky”の数ヵ月後に発表され、影響を受けたと思しき“Can’t Keep Rhythm From A Dancer”や、表題曲“Hot For Your Love Tonight”、アルバムのオープニングを飾る“I’ll Be There For You”など、“Get Lucky”以降盛り上がりを見せるディスコ/ブギー・サウンドを汲んだサウンドも聴きどころだ。リード・シングルは“Don’t Lead Me On”になり、南アフリカの3人組ミ・カサ(Mi Casa)のJサムシング(J’Something)がカメオ出演したミュージックビデオがすでに撮影済とのこと。さらに、ライブ人気も高い彼らはイーサン亡き後も勢力的にツアーを続けており、今月はイギリス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、チェコ、カナダなどを廻るとのこと。

1. I’ll Be There For You
2. You Will Be Mine
3. Don’t Lead Me On
4. Hot For Your Love Tonight
5. Dirty
6. All You Have To Do
7. Last Time We Make Love
8. I Don’t Need Your Love Tonight
9. Girl (Take A Break Backstage)
10. Can’t Keep Rhythm From A Dancer
11. Take Me To Your House
12. I Know What’s On Your Mind (feat. Black Coffee)