bmr

bmr>NEWS>エイサップ・ロッキー注目の新作にカニエ、モス・デフ、リル・ウェインら参加

NEWS

エイサップ・ロッキー注目の新作にカニエ、モス・デフ、リル・ウェインら参加

A$AP Rocky - At.Long.Last.A$AP

2013年にメジャー・デビュー作で全米チャート初登場1位を獲得するなどヒットを記録し、サルヴァトーレ・フェラガモ、DKNYなどの広告に起用されるなどファッション・アイコンとしても人気の若手人気ラッパー、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)が、いよいよニュー・アルバム『At.Long.Last.A$AP』を6月にリリースする。

昨年10月、26歳の誕生日にはジューシィ・J(Juicy J)をゲストに迎えた“Multiply”を発表したのを皮切りに、今年に入って新曲を続々と発表してきたエイサップ・ロッキー。今年1月にはロッキーやエイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)らを抱えるニューヨークのヒップホップ集団、エイサップ・モブ(A$AP Mob)の創設メンバーのひとりで、ロッキーやファーグらをメジャー・レーベルへと契約させるなど活躍したエイサップ・ヤムス(A$AP Yams)が26歳の若さで急死するという悲劇もあったが、ついにおよそ2年ぶりとなる新作『At.Long.Last.A$AP』が完成した。

すでに“Lord Pretty Flacko Jodye 2 (LPFJ2)”や“M’$”を始め、マーク・ロンソン(Mark Ronson)がプロデュースを手がけ、ロッド・ステュワート(Rod Stewart)がボーカル参加したパイソン・リー・ジャクソン(Python Lee Jackson)の70年曲“In A Broken Dream”をサンプリング、ミゲル(Miguel)がゲストとして参加している“Everyday”などが公開。先日も、新宿を舞台に、アパレル・ブランド「AMBUSH」のデザイナーとして知られるYOONやラッパーのANARCHYがカメオ出演した“L$D (Love x $ex x Dreams)”のビデオが公開されたばかりだが、いよいよ新作の詳細が明らかになってきた。

公開された公式トラックリストによれば、4月にロンドンで開催された〈Red Bull Music Academy〉でのロッキーのトークセッションにも姿を現したモス・デフ(Mos Def, 現ヤシーン・ベイ Yasiin Bey)が既報どおり参加しているほか、カニエ・ウェスト(Kanye West)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、スクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)、ジューシィ・J、UGK、M.I.A.フューチャー(Future)、ジェイムス・フォントルロイ(James Fauntleroy)、そしてエイサップ・ヤムスといった名前がゲスト・アーティストとして名を連ねている。“Multiply”のプロデュースを手がけたカーティス・ヘロン(Curtis Heron)とは同じTeamSESHで活動しているLAの新進ラッパー、ボーンズ(Bones)もゲストとして抜擢。最多の5曲に名前が挙がるジョー・フォックス(Joe Fox)は、ロッキーが〈Red Bull Music Academy〉で紹介したロンドンの新進プロデューサーで、ジョー・フォックスとデンジャー・マウス(Danger Mouse)が大半のプロデュースを手がけているという。また、インタールードとなる“Dreams”はロッキー自らプロデュースを手がけ、ピアノも弾いているとか。

一方で、ロッキーは以前にFKAツイッグス(FKA twigs)とのコラボレーション曲の存在を明かし、スウェーデン出身の女性シンガー・ソングライター、リッキ・リー(Lykke Li)の参加も語っていたが、ゲスト・アーティストには名前が見当たらない。また、昨年発表した“Multiply”や、先週音源がインターネット上に登場した、ノトーリアス・B.I.G.(The Notorious B.I.G.)“What’s Beef?”をサンプリングした“Beef”などは未収録となるようだ。

デンジャー・マウスとエイサップ・ヤムスがエグゼクティヴ・プロデューサーに名を連ねているというエイサップ・ロッキー新作『At.Long.Last.A$AP』は6月2日リリース予定。アルバムのアートワークは、故エイサップ・ヤムスへの追悼を表しており、ヤムスの顔の右に大きくあったアザが加えられたロッキーの顔が写っている。またこのアルバム・タイトルは、彼の本名ラキム・メイヤーズ(Rakim Mayers)のファーストネームの由来となった伝説的ラッパーのラキム(Rakim, Rakim Allahとしても知られる)からインスパイアを受けており、「『At.Long.Last.A$AP』はALLA。アッラー(Allah)のスラングみたいな感じだろ。神みたいなMCの再臨ってことだ。俺の名前はラキムから名づけられたから、ようやくその意味に向き合っているというわけ。このために俺は生まれてきたんだってね。そして(ラキムのように)この世界で長くやっていけたらと思ってるんだ」と説明している。

1. Holy Ghost (feat. Joe Fox)
2. Canal St. (feat. Bones)
3. Fine Whine (feat. M.I.A., Future & Joe Fox)
4. L$D
5. Excuse Me
6. JD
7. Lord Pretty Flacko Jodye 2
8. Electric Body (feat. ScHoolboy Q)
9. Jukebox Joints (feat. Kanye West & Joe Fox)
10. Max B (feat. Joe Fox)
11. Pharsyde (feat. Joe Fox)
12. Wavybone (feat. Juicy J & UGK)
13. Westside Highway (feat. James Fauntleroy)
14. Better Things
15. M’$ (feat. Lil Wayne)
16. Dreams (Interlude)
17. Everyday (feat. Rod Stewart & Miguel)
18. Back Home (feat. Mos Def, Acyde & Yams)