bmr

bmr>NEWS>ジョス・ストーンが3年ぶり新作を7月にリリース インド音楽に影響を受けた新曲も

NEWS

ジョス・ストーンが3年ぶり新作を7月にリリース インド音楽に影響を受けた新曲も

Joss Stone - Water For Your Soul

英国出身のグラミー受賞ソウル・シンガー、ジョス・ストーン(Joss Stone)が、3年ぶりとなるニュー・アルバム『Water For Your Soul』をついに完成。7月発売の予定であることが発表された。

2011年には、ミック・ジャガー(Mick Jagger)とユーリズミックス(Eurythmics)のデイヴ・ステュワート(Dave Stewart)を中心に、ジョス・ストーン、ダミアン・マーリー(Damian “Junior Gong” Marley)、A.R. ラフマーン(A.R. Rahman)というジャンルを超えたスーパー・グループ=スーパーヘヴィ(SuperHeavy)としての活動が話題となったほか、2012年にはデビュー作の続編となるカバー集『The Soul Sessions Vol. 2』を発表していたジョス・ストーンが、前作から3年ぶり、オリジナル新作としては『LP1』から4年ぶりとなる新作『Water For Your Soul』を7月にリリースする。

昨年のインタビューでは、「これまでとは違うの。レゲエ、ヒップホップ、R&Bといったいろんな要素をミックスさせたものになる。インド音楽や、もしかしたらアイリッシュ音楽の影響も混じるかも。すごく奇妙で、でもとてもクールなアルバムなの」と語っていたジョス・ストーンだが、リード・シングル“Stuck On You”は実際にインド音楽風のシタールやタブラの音も聞こえる独特のサウンドに仕上がっている。スーパーヘヴィのプロジェクトをきっかけに様々なサウンドに挑戦できるようになったというジョスは、アルバムでは、スーパーヘヴィ仲間であるダミアン・マーリーのほか、レゲエの伝説的プロデューサー、デニス・ボーヴェル(Dennis Bovell)や、西洋音楽とアジア音楽をジャズやエレクトロなどを経由して混ぜ合わせたサウンドで知られるインド系イギリス人プロデューサー、ニティン・ソウニー(Nitin Sawhney)などとスタジオ入りしたとか。ジョスは、「このアルバムにテーマがあるとすれば、それはこの世界で生きていくことについての会話、議論、アイディアが湧き出ているってことかしら」とも話している。

4年間をかけて制作したというジョス・ストーンの新作『Water For Your Soul』は、7月17日発売予定。今回も自身のレーベル、Stone’d Recordsからのリリースになるとのこと。すでに英米のiTunes Storeでは予約を受け付けている。

1. Love Me
2. This Ain’t Love
3. Stuck On You
4. Star
5. Let Me Breathe
6. Cut the Line
7. Wake Up
8. Way Oh
9. Underworld
10. Molly Town
11. Sensimilla
12. Harry’s Symphony
13. Clean Water
14. The Answer