bmr

bmr>NEWS>ジョーイ・バッドアス、7月にフジロック出演で初来日決定

NEWS

ジョーイ・バッドアス、7月にフジロック出演で初来日決定

Joey Bada$$

ジェイ・Z(Jay Z)やウータン・クラン(Wu-tang Clan)のRZAなどからもその才能が注目されているブルックリンの新鋭ラッパー、ジョーイ・バッドアス(Joey Bada$$)が、話題のデビュー・アルバム『B4.DA.$$』を引っさげて7月に来日することが決定した。

ジェイ・Z率いるRoc Nationも一時獲得に動いていたと言われるジョーイ・バッドアスは、弱冠20歳ながら、黄金期ともされる90年代のヒップホップを体現するサウンドと、幼さを感じさせない卓越したラップで注目を集めた新進ラッパー。自身の20歳の誕生日となる1月20日についに発売されたデビュー作『B4.DA.$$』(ビフォー・ダ・マニー)は、自身のクルー=プロ・エラ(Pro Era)周辺の面々を始め、DJプレミア(DJ Premier)の参加や、故J・ディラ(J Dilla)のトラックをザ・ルーツ(The Roots)がプロデュースするなど注目を集め、iTunes Storeでは全世界16ヵ国でアルバム総合チャート1位を獲得、全米チャートでも総合で初登場5位、R&B/Hip-Hop Albumsチャートでは初登場1位を飾った。

およそ16年前、同じく20歳でナズ(Nas)が発表したデビュー作にして名盤『Illmatic』とも比較されるこの話題のデビュー・アルバム『B4.DA.$$』を引っさげて、今年は7月24日(金)から26日(日)まで開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL〉への出演が決定。ジョーイ・バッドアスは、フー・ファイターズ(Foo Fighters)がヘッドライナーを務め、ルディメンタル(Rudimental)やフルーム(Flume)の出演も決まっている初日24日(金)に出演する。今月22日には『B4.DA.$$』の日本国内盤もリリースされるとのことで、ヒップホップ界の若きカリスマの初来日は大いに盛り上がりそうだ。

なお新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL〉は、他にも25日(土)にメイシー・グレイをゲストに迎えたギャラクティック(Galactic featuring Macy Gray)や、デッドマウス(deadmau5)、ファンのネイト・ルイス(Nate Ruess of fun.)、アクアラング(Aqualung)、RL・グライム(RL Grime)、岡村靖幸らが出演。26日(日)にはFKAツイッグス(FKA twigs)、ハドソン・モホーク(Hudson Mohawke)などが出演する。