bmr

bmr>NEWS>エイサップ・ロッキー新作はデンジャー・マウスらが監修、FKAツイッグスらの参加も明らかに

NEWS

エイサップ・ロッキー新作はデンジャー・マウスらが監修、FKAツイッグスらの参加も明らかに

A$AP Rocky

300万ドル契約とも噂される破格のメジャー契約を獲得して2013年にメジャー・デビューを果たし、ヒットを記録した若手人気ラッパーで、リアーナ、ジャスティン・ティバーレイク、マライア・キャリーといったポップスターからもラブコールを受けるほか、サルヴァトーレ・フェラガモ、DKNYなどの広告に起用されるなどファッション・アイコンとしても知られるエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)が、待たれる新作について、レコーディングを終了したことを明かした。

2011年夏にシングル“Pesso”が話題を集めたことなどをきっかけに、Polo Grounds Music/RCA Recordsと300万ドルとも噂される破格のメジャー契約を手にしたエイサップ・ロッキーは、ドレイク(Drake)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、トゥー・チェインズ(2 Chainz)との“Fuckin’ Problems”が全米チャート最高8位を獲得したほか、2013年1月に発売したデビュー作『Long.Live.A$AP』も全米チャート初登場1位となるなどヒットを記録。一躍、次代のスター・ラッパー候補の仲間入りを果たした。また、2012年にはComplexが選ぶ「今、もっともオシャレなニューヨーカー50人」で1位に選ばれるなど、ハイブランドを着こなすファッションセンスも注目を集め、サルヴァトーレ・フェラガモ、DKNYなどの広告に起用されるなどファッション・アイコンとしても活躍。人気モデルのシャネル・イマンとの交際・破局が注目を集めるなどプライベートも話題を呼んでいる。

昨年10月、26歳の誕生日にはジューシィ・J(Juicy J)をゲストに迎えた“Multiply”を発表、今年の年明けにも“Lord Pretty Flacko Jodye 2 (LPFJ2)”と新曲を発表してきたエイサップ・ロッキーだが、ついに注目のニュー・アルバムが完成したようだ。米Billboard誌のインタビューに応じたロッキーは、新作の進捗状況について訊かれ、「マジな話、レコーディングは終わったよ。今はマスタリング中だ。まもなく出るよ。マジで、もうすぐだ」とコメント。新作に参加している面子について質問されると、しばらく答えを渋った挙句に、「いいだろう。3年前にツイッグスと1曲作ったんだ」と述べ、FKAツイッグス(FKA twigs)とのコラボレーション曲があると語ったのに続き、前作にも参加していたプロデューサーのクラムズ・カシーノ(Clams Casino)、そしてスウェーデン出身の女性シンガー・ソングライター、リッキ・リー(Lykke Li)の名前も挙げている。

エイサップ・ロッキーの新作については、今年1月にジューシィ・Jが、エイサップ・ヤムス(A$AP Yams)と共にエグゼクティヴ・プロデューサーを務めていると宣言していたが、米Billboard誌では前作にも参加していたデンジャー・マウス(Danger Mouse)がエイサップ・ヤムスと共にエグゼクティヴ・プロデューサーを務めていると報じている。なお、ロッキーやエイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)らを抱えるニューヨークのヒップホップ集団、エイサップ・モブ(A$AP Mob)の創設メンバーのひとりで、ロッキーやファーグらをメジャー・レーベルへと契約させるなど活躍したエイサップ・ヤムスは、今年1月に26歳の若さで急死したが、米Billboard誌によれば、複数の薬物による急性中毒が死因だったことが明らかになったとのこと。

またエイサップ・ロッキーは音楽活動と並行して、プロデューサーに俳優フォレスト・ウィテカー、エグゼクティヴ・プロデューサーにパフ・ダディ(Puff Daddy)とファレル(Pharrell)を迎えたことでも話題の映画『Dope』で俳優デビューを飾っており、今年1月にサンダンス映画祭でプレミア上映された。6月に全米で一般上映される予定の同映画には、ラッパーのタイガ(Tyga)を始め、ゾーイ・クラヴィッツや、ロッキーの元恋人でもあるシャネル・イマンらも出演している。