bmr

bmr>NEWS>ケンドリック・ラマー、話題の新作がSpotifyで新記録を樹立

NEWS

ケンドリック・ラマー、話題の新作がSpotifyで新記録を樹立

Kendrick Lamar - To Pimp A Butterfly

注目のメジャー2作目となるニュー・アルバム『To Pimp A Butterfly』を予定より1週間早く先行配信リリースさせたことで話題となっている人気若手ラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)だが、この新作が大手ストリーミング・サービスのSpotifyで新記録を樹立したことが分かった。

昨年9月にリリースした先行シングル“i”が今年のグラミー賞で最優秀ラップ・ソング、最優秀ラップ・パフォーマンスの2部門に輝いたケンドリック・ラマーは、さまざまなメディアで2012年のベスト・アルバムに選出されるなど高く評価されたメジャー・デビュー作『good kid M.A.A.D. City』に続く新作『To Pimp A Butterfly』を、当初は3月23日に発売するとアナウンス。だが、今年の3月14日が故トゥパック(2 Pac)の『Me Against The World』の発売20周年に当たることについて「20年経った」、「3月14日はスペシャルな日だ」とTwitterで触れ、米時間で3月15日に新作をサプライズ配信。アルバムの最後ではトゥパックとの擬似インタビューも行っており、トゥパックへの敬意を込めての前倒し発売だったと思われる。

ケンドリックが所属するTop Dawg EntertainmentのCEOが、前倒し発売について不満そうな様子を見せ、一時的に米iTunes Storeでの発売が取り止めになるなど、内部でも混乱を見せた前倒し発売だったが、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ティンバランド(Timbaland)、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)からテイラー・スウィフト(Taylor Swift)までもがこの新作に興奮した様子をTwitterで綴るなど、サプライズ発売だけでなく内容においても大きな話題を呼んでいる。

そして米Billboard誌が伝えるところによると、この話題作は発売初日、Spotifyでなんと960万回再生を記録したという。先日、スター・ラッパーのドレイク(Drake)がサプライズ発売した新作/ミックステープ『If You’re Reading This It’s Too Late』が発売翌日の2月14日におよそ680万回再生を記録して1日の再生数の記録を更新したばかりだが、これを大きく上回り、ケンドリック・ラマーが新記録を打ち立てたことになる。

またセールス面においても、現時点でおよそ30万枚から32.5万枚のセールスが見込まれており、トラック単曲のセールスやSpotifyなどのストリーミング再生数によるポイントを加算すると、35万枚以上の換算になるのではと見られている。これにより、ケンドリック・ラマーは新作『To Pimp A Butterfly』で初の全米チャート1位を来週獲得することが確実視されている。なお、CDなどのフィジカル・リリースも欧米では前倒しですでに発売されている。

“The Blacker The Berry” (LP version)