bmr

bmr>NEWS>ディプロ+スクリレックスのサプライズ・リリース作、米ダンス・チャートで初登場1位に [全曲フル試聴可]

NEWS

ディプロ+スクリレックスのサプライズ・リリース作、米ダンス・チャートで初登場1位に [全曲フル試聴可]

Skrillex and Diplo Present Jack Ü

マドンナ(Madonna)新作に大きく関わっていることも話題の人気プロデューサー/DJのディプロ(Diplo)と、グラミー授賞エレクトロ系ミュージシャン/プロデューサーのスクリレックス(Skrillex)によるコラボレーション・プロジェクトが先月24日にサプライズ・リリースされたが、米Dance/Electronic Albumsチャートで見事、初登場1位に輝いた。

M.I.A.、スヌープ・ライオン(Snoop Lion)、クリス・ブラウン(Chris Brown)から、ビヨンセ(Beyonce)、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)らを手がけ、まもなく発売のマドンナ新作『Rebel Heart』でのプロデュースも話題になっているディプロ。また、2012年、2013年と2年連続でグラミー最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞に輝き、計6部門を授賞、昨年は新作『Recess』をサプライズ・リリースしたスクリレックス。この最強コンビが、以前から噂されていたコラボ・プロジェクト=ジャック・ユー(Jack Ü)のアルバムをついに先月末にリリースした。

ディプロは、ジャック・ユーのアルバムを2月にリリース予定であることは明かしていたが、具体的な発売日は告知しておらず、2月26日(日本時間で27日)にデジタル配信リリースがスタートしたことをいきなり発表。リード曲“Take Ü There”で歌うカイザ(Kiesza)や、そのリミックスに参加しているミッシー・エリオット(Missy Elliott)を始め、トゥー・チェインズ(2 Chainz)、アルーナジョージ(AlunaGeorge)からジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)まで参加と豪華ゲストを迎えた全10曲のアルバム『Skrillex and Diplo Present Jack Ü』が発売になった。発売当日には24時間マラソンDJパーティを開催し、ライブ・ストリーミング・サービスのTwitchを通して世界中継も。最終的に18時間を経過した頃にパーティは中断されたが、大きな話題となった。

この話題作、初週セールスはおよそ1万4000枚に。アルバム総合チャートでは26位に初登場となったが、Dance/Electronic Albumsチャートでは初登場1位となった。同チャートでの1位はスクリレックスにとっては『Bangalang』、『Recess』に続く3作目、ディプロにとっては意外にも初となる。

なおディプロは、2月にこのジャック・ユー、3月にマドンナ新作『Rebel Heart』が発売されるのに続き、自身のプロジェクト=メイジャー・レイザー(Major Lazer)の新作を4月にリリース予定と以前に明かしており、昨年リル・ジョン(Lil Jon)との“Turn Down For What”が大ヒットした仏DJ/プロデューサーのDJスネーク(DJ Snake)と、デンマークの女性ポップ歌手ムー()をゲストに迎えた新曲“Lean On”を先日発表したばかり。メイジャー・レイザー新作にはアリアナ・グランデ(Ariana Grande)、エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)、トラヴィス・スコット(Travi$ Scott)、プッシャー・T(Pusha T)、グウェン・ステファニー(Gwen Stefani)らが参加予定とされている。

1. Don’t Do Drugs Just Take Some Jack Ü
2. Beats Knockin (feat. Fly Boi Keno)
3. Take Ü There (feat. Kiesza)
4. Febreze (feat. 2 Chainz)
5. To Ü (feat. AlunaGeorge)
6. Jungle Bae (feat. Bunji Garlin)
7. Mind (feat. Kai)
8. Holla Out (feat. Snails & Taranchyla)
9. Where Are Ü Now (feat. Justin Bieber)
10. Take Ü There (feat. Kiesza) [Missy Elliott Remix] [Bonus Track]