bmr

bmr>NEWS>音楽業界の表と裏を描くドラマ『Empire 成功の代償』が来週から放送スタート 音楽はティンバランド

NEWS

音楽業界の表と裏を描くドラマ『Empire 成功の代償』が来週から放送スタート 音楽はティンバランド

Empire

『ハッスル&フロウ』でアカデミー主演男優賞候補になったテレンス・ハワードが主演、『プレシャス』、『大統領の執事の涙』の製作・監督を務めたリー・ダニエルズがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、世界的ヒットメイカーのティンバランド(Timbaland)が音楽面でバックアップする話題のTVドラマ『Empire 成功の代償』がFOXチャンネルで3月11日(水)から放送がスタートする。

『Empire 成功の代償』は、ゲットーからラップで成り上がり、米音楽業界の実力者となったルシウス・ライオンと彼率いるエンパイア社を中心に、野心、陰謀、家族愛から、ヒップホップ界に根強い同性愛への偏見など、音楽業界の表と裏をリアルに描いた話題作。本国アメリカでは今年1月から現在放送中で、高視聴率をたたき出して早々に第2シーズンの製作も決定しており、その後も右肩上がりで視聴者数を増やし、8話連続視聴率アップという史上初の快挙を成し遂げているドラマ・シリーズだ。主人公ルシウスを演じるテレンス・ハワードのほか、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でアカデミー助演女優賞候補になったタラジ・P・ヘンソン、『プレシャス』でアカデミー主演女優賞にノミネートされたガボレイ・シディベと実力派のキャストが集結している。

さらに、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、ビヨンセ(Beyonce)、マドンナ(Madonna)らを手がけてきた世界的ヒットメイカーのティンバランドが、ジム・ビーンズ(Jim Beanz)と共に劇中のオリジナル楽曲をプロデュースしており、ティンバランドのレーベルと契約しているV・ボーズマン(Veronika “V” Bozeman)を始め、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、エステル(Estelle)、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)、パティ・ラベル(Patti LaBelle)、グラディス・ナイト(Gladys Knight)など豪華アーティストたちのゲスト出演も話題となっている。また、主人公ルシウスの次男で、音楽的才能に長けたジャマルを演じているジャシー・スモレット(Jussie Smollett)が実際に歌手としてColumbia Recordsとの契約を獲得するなど、現実の音楽業界においても『Empire』旋風が吹きつつある。

麻薬売買で生計を立てるスラム街での暮らしから、類稀なる音楽の才能により成功を遂げ、大手レコード会社となるエンパイア社のCEOへと成り上がり、“ヒップホップ界の帝王”となったルシウス・ライオンが、突然の余命宣告を受けるところから『Empire 成功の代償』のストーリーは始まる。ルシウスが“帝国”のトップの座を3人の息子のうちのひとりに譲る決意をした一方で、息子たちの母親であり、麻薬売買で服役していた元妻クッキーが出所してルシウスの前に現れ、自身の権利を主張、後継者争いはさらなる混迷をきわめることに。『Empire 成功の代償』はFOXチャンネルにて3月11日(水)から放送開始。毎週水曜の21時に放送される。また、放送開始を記念してリー・ダニエルズやテレンス・ハワード、ティンバランドらがこのドラマについて語る30分の特別番組も3月7日(土)16時から放送され、11日(水)までリピート放送される。

そしてこの『Empire 成功の代償』の放送スタートを記念した「ヒップホップ川柳キャンペーン」もスタート。「フロウ」、「イル」など指定されているヒップホップ用語を1つ以上使いながら「あなたの想い描くサクセスストーリー」を川柳にするというもので、優秀作品にはBeYo ポータブルスピーカーが贈られるなど豪華特典も。「ヒップホップ川柳キャンペーン」は4月12日まで、特設サイトで受け付けている。

『Empire 成功の代償』
FOXチャンネルにて3月11日(水)放送スタート(毎週水曜21時放送)
第1話:
3月11日(水)21時~、23時~
3月12日(木)1時~、10時30分~ ほか

『Empire 成功の代償』放送開始記念特別番組
3月7日(土)16時~、22時~
3月8日(日)10時~、18時30分~
3月9日(月)11時30分~、24時~
3月10日(火)12時~、27時30分~
3月11日(水)16時30分~、20時30分~ ほか