bmr

bmr>NEWS>ナズが監修のファショウン新作にはアロー・ブラック、BJ、エグザイル、アルケミストら参加

NEWS

ナズが監修のファショウン新作にはアロー・ブラック、BJ、エグザイル、アルケミストら参加

Fashawn - The Ecology

カリスマ・ラッパーのナズ(Nas)らによって昨年誕生したMass Appeal Recordsと契約している、西海岸の若手ラッパー、ファショウン(Fashawn)が、ついにMass Appealデビューとなるニュー・アルバム『The Ecology』を今月リリースする。

26歳のファショウンは、ブルー(Blu)とのデュオによる2007年作『Below The Heavens』などで高く評価されているLAのヒップホップ・プロデューサー、エグザイル(Exile)が全面的に手がけたデビュー作『Boy Meets World』で注目を集めたロサンジェルスのラッパー。翌年には、ヒップホップ専門メディアのXXLが期待の新人を選出する「Freshmen Class」にてJ・コール(J. Cole)、ビッグ・ショーン(Big Sean)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)らと共に選ばれ、話題に。その後も、アルケミスト(The Alchemist)のプロデュースによるミックステープ『The Antidote』や、マース(Murs)とのコラボレーション作『This Generation』などを発表。2010年には、ヒップホップ史に残る傑作にしてナズのデビュー作である『Illmatic』をカバー/リメイクした『An Ode to Illmatic』というミックステープも発表していたファショウンだが、昨年、ナズが設立したMass Appealと契約したことが明らかになった。

ナズがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めることも注目されているファショウンの新作『The Ecology』は、当初は昨年の9月30日に発売される予定だったが、Mass Appealの第一弾リリースとして当初9月2日に発表予定だったレーベル・コンピレーションと共に発売延期するなど、レーベル側がまだ軌道に乗っていない様子を見せていたが、ついに2月24日の発売が決定。エグザイルが手がけた“Golden State Of Mind”に続いて、新曲“Guess Who’s Back”が公開されている。アルバムの参加ゲストには、エグゼクティヴ・プロデューサーのナズを始め、デビュー作にも参加していたアロー・ブラック(Aloe Blacc)や、BJ・ザ・シカゴ・キッド(BJ The Chicago Kid)らが名前を連ねている。また、デビュー作に続いて大半をエグザイルがプロデュースしているのに加え、制作陣には他に、昨年末にもコラボEPを発表したアルケミストや、アロー・ブラック最新作『Lift Your Spirit』の全面プロデュースやエミネム“Survival”などで知られるDJカリル(DJ Khalil)らが参加している。

ナズはファショウンを契約した際に、「ファショウンはもっとも過小評価されているラッパーのひとりだ。世界はまもなく(彼の才能を)知ることになる。彼がファミリーの一員になってくれて嬉しい」と述べており、このMass Appealデビュー作でさらなる活躍が期待されるところだ。

1. Guess Who’s Back [prod. by Beewirks]
2. Confess [prod. by Exile]
3. Something to Believe In (feat. Nas & Aloe Blacc) [prod. by DJ Khalil]
4. Higher [prod. by Exile]
5. To Be Young (feat. BJ The Chicago Kid) [prod. by Exile]
6. Golden State Of Mind (feat. Dom Kennedy) [prod. by Exile]
7. Letter F [prod. by The Alchemist]
8. Place To Go [prod. by Exile]
9. Man Of The House [prod. by Quince Tones & Jo Caleb]
10. Out The Trunk [prod. by Exile]
11. It’s A Good Thing (feat. Aloe Blacc & Choosey) [prod. by Exile]
12. Mother [prod. by Exile]
13. F.T.W. [prod. by Exile]
14. Just Remember Now (Bonus Track)