bmr

bmr>NEWS>リアーナ、カニエ、ポールがグラミー賞でパフォーマンス決定 ビヨンセやケイティ・ペリーも出演か

NEWS

リアーナ、カニエ、ポールがグラミー賞でパフォーマンス決定 ビヨンセやケイティ・ペリーも出演か

Rihanna, Kanye West & Paul McCartney – FourFiveSeconds

日本時間で2月3日夜、リアーナ(Rihanna)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)によるコラボレーション曲“FourFiveSeconds”のミュージック・ビデオが公開。これに合わせて、今週末いよいよ開催される第57回グラミー賞の授賞式にこの3人が登場し、この話題曲の初ライブ・パフォーマンスを披露することが正式に発表された。

リアーナ、カニエ、ポール・マッカートニーによる“FourFiveSeconds”は、およそ10日前にサプライズ・リリースされた楽曲で、ポールのギターが響く、カントリー調のアコースティックな楽曲。楽曲に合わせてミュージック・ビデオもシンプルなものとなっている。ダラス・オースティン(Dallas Austin)や、ダーティ・プロジェクターズのデイヴ・ロングストレス(Dave Longstreth of Dirty Projectors)も制作に携わっていることでも話題のこの曲は、以前から制作が伝えられているリアーナのニュー・アルバムからのファースト・シングルとなっているほか、こちらも待たれているカニエ・ウェストのニュー・アルバムにも収録される予定。

そして現地時間で2月8日(日)夜、日本時間で9日(月)朝に開催される第57回グラミー賞の授賞式の大舞台で、リアーナ、カニエ、ポールの3人が揃って“FourFiveSeconds”の初ライブ・パフォーマンスが披露されることが正式に発表された。さらに当日は、カニエ・ウェストによる「これまで誰も見たことがないソロ・パフォーマンス」も行われるという。カニエ・ウェストは、ポール・マッカートニーと共に“Only One”というシングルを昨年12月31日に発売したばかりだが、この曲のパフォーマンスも期待されるところ。

さらに正式発表はないものの、米Billboard誌が独占情報として伝えるところによると、先日のNFLスーパーボウル ハーフタイム・ショウの大役も務めたケイティ・ペリー(Katy Perry)も出演予定で、最新作『Prism』から“By The Grace Of God”を披露するという。また、オスカー候補にもなっている映画『Selma』のトリビュート・コーナーでは、コモン(Common)&ジョン・レジェンド(John Legend)によるテーマ曲“Glory”のパフォーマンスが予定されているが、この曲の前に、ビヨンセ(Beyonce)がゴスペル古典“Take My Hand Precious Lord”を歌う予定なのだとか。“Glory”のパフォーマンスには、この1月に72歳で亡くなったゴスペルの大御所アンドレ・クラウチ(Andrae Crouch)の聖歌隊も参加する予定で、アンドレ・クラウチへの追悼にもなりそうだ。

第57回グラミー賞は、LLクールJ(LL Cool J)が今年も司会を務め、ライブ・パフォーマーの出演者はすでにマドンナ(Madonna)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、エド・シーラン(Ed Sheeran)、ファレル(Pharrell Williams)、サム・スミス(Sam Smith)、アッシャー(Usher)、コモン&ジョン・レジェンド、シーア(Sia)、グウェン・ステファニー(Gwen Stefani)&アダム・レヴィーン(Adam Levine)、レディー・ガガ(Lady Gaga)&トニー・ベネット(Tony Bennett)らが正式に発表されている。日本時間で9日(月)午前9時よりWOWOWにて生中継される予定。