bmr

bmr>NEWS>プリンス、グラミー賞で「スペシャル」なサプライズを予定か

NEWS

プリンス、グラミー賞で「スペシャル」なサプライズを予定か

Prince

現地時間で2月8日(日)夜、日本時間で9日(月)朝にいよいよ開催される第57回グラミー賞の授賞式。最有力候補となる新人サム・スミス(Sam Smith)や、同じく最多の6部門ノミネートとなるヒットメイカーのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)らがライブ・パフォーマンスを披露することが発表されているが、プリンス(Prince)がサプライズを準備していると一部で報じられている。

これはUS Weeklyが独占情報として報じたもので、関係者筋の情報として、グラミー授賞式にプリンスがサプライズ登場する予定があるという。具体的な内容については明かされていないものの、「とても、とてもスペシャルなことを用意している」という情報提供者のコメントを紹介しており、プリンスは昨年9月に『Art Official Age』、『PlectrumElectum』の新作2作を同時リリースしているだけに、何らかのライブ・パフォーマンスが期待されるところ。続報は途絶えているが、昨年は名作『Purple Rain』の発売30周年であり、古巣Warner Bros. Recordsとの再契約を発表したタイミングではデラックス・エディションを準備中とも発表していた。ちなみに先日はゴールデングローブ賞で、コモン(Common)とジョン・レジェンド(John Legend)の“Glory”が授賞した最優秀オリジナル・ソング部門のプレゼンターとしてサプライズ出演している。

グラミー賞に関連する噂としては、先日カニエ・ウェスト(Kanye West)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)との新曲“FourFiveSeconds”をサプライズ・リリースしたリアーナ(Rihanna)が、グラミー賞のタイミングでニュー・アルバムを発表するのではとの話もある。これはグラミー賞の公式Twitterアカウントが、2月8日のグラミー賞の告知に錨の絵文字と一緒にツイートしたことがきっかけとなっており、リアーナがファンをnavy(海軍)と呼んでいることから憶測を呼んでいるもの。また、2月20日には誕生日があり、加えて、NBAオールスター2015の関連イベントとして2月12日にニューヨークで開催されるコンサートのヘッドライナーを務めるとも一部で報じられており、新作の2月発売説が盛り上がっている。

第57回グラミー賞は、LLクールJ(LL Cool J)が今年も司会を務め、マドンナ(Madonna)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、エド・シーラン(Ed Sheeran)、ファレルサム・スミスアッシャー(Usher)、コモンジョン・レジェンドらがライブ・パフォーマーとして出演することが正式に発表されている。グラミー賞は日本時間で9日(月)午前9時よりWOWOWにて生中継される予定。

またグラミー賞の関連イベントとして、2日後の米時間2月10日には、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)の代表的な作品のひとつとして知られる『Songs In The Key Of Life』を讃えるトリビュート・コンサート〈Stevie Wonder: Songs In The Key Of Life — An All-Star GRAMMY® Salute〉が開催。グラミー賞でもパフォーマンスを披露するアッシャー、エド・シーランに加え、ジャネル・モネイ(Janelle Monae)、コールドプレイのクリス・マーティン(Chris Martin of Coldplay)らがスティーヴィーの名曲をカバーする。こちらは、日本ではWOWOWにて3月22日(日)に放送予定