bmr

bmr>NEWS>ビョーク、3年半ぶり新作『Vulnicura』を3月に発売すると発表

NEWS

ビョーク、3年半ぶり新作『Vulnicura』を3月に発売すると発表

Bjork

アイスランド出身の孤高の歌姫ビョーク(Bjork)が、オリジナル・アルバムとしては『Biophilia』以来いよそ3年半ぶりとなるニュー・アルバム『Vulnicura』を3月にリリース予定だと発表した。

通常のCDアルバムなどだけでなくiOSアプリとして発売されたことも話題となった『Biophilia』を2011年10月に発売したビョークは、翌年にそのリミックス・アルバムとなる『Bastards』を、そして昨年末にはライブ・アルバム/映像集『Biophilia Live』とリリースしてきたが、いよいよ以前から話題となっていたオリジナル新作が登場となる。ビョークはFacebookなどで手書きの声明を公開、「レディース・アンド・ジェントルマン! 私のニュー・アルバムが3月に発売予定であることを発表いたします。アルバムのタイトルは『Vulnicura』。収録される曲のタイトルは、“Stonemilker”、“Lionsong”、“History of Touches”、“Black Lake”、“Family”、“Notget”、“Atom Dance”、“Mouth Mantra”、“Quicksand”です」などと発表した。

この新作『Vulnicura』の詳細は不明だが、カニエ・ウェスト(Kanye West)『Yeezus』への参加や、FKA・ツイッグス(FKA twigs)『EP2』のプロデュースなどで知られる鬼才プロデューサー、アルカ(Arca)が6曲をプロデュースしているという。また今年に入って英プロデューサーのハクサン・クローク(The Haxan Cloak)がTwitter上で、「ここ数ヶ月間、ビョークの新作のために彼女と仕事をしていた」と発表しており、気鋭の若手とのコラボレーションが期待できそうだ。