bmr

bmr>NEWS>ジー・サティスファクション新作にミシェル・ンデゲオチェロ、シャバズ・パレセズら参加

NEWS

ジー・サティスファクション新作にミシェル・ンデゲオチェロ、シャバズ・パレセズら参加

THEESatisfaction - EarthEE

シンガーとラッパー/詩人の女性デュオという構成からシアトルのフロエトリー(Floetry)とも評され、宇多田ヒカルもラジオでかけ話題となった女性デュオ、ジー・サティスファクション(THEESatisfaction)が、来年2月におよそ2年半ぶりとなる新作『EarthEE』をリリースすることを発表した。

ジー・サティスファクションは、ラップを担当するタコマ出身のスタース(Stasia “Stas” Irons)と歌を担当するハワイ出身のキャット(Catherine “Cat” Harris-White)から成る女性デュオ。2011年にシアトルを拠点とする有力インディ・レーベル Sub Pop Recordsと契約し、2012年にデビュー・アルバム『AwE NaturalE』をリリースすると、後にジ・インターネット(The Internet)がリミックスを発表する“QueenS”を始め、オーガニックに歌とラップが絡み合う音楽性で高い評価を集め、2013年には、ジャイルス・ピーターソンのWorldwide Awards 2013の年間最優秀アルバム部門10位に選出された。“QueenS”は、宇多田ヒカルがInter FMで持っていたラジオ番組『KUMA POWER HOUR』でのインディ・レーベル特集で紹介したことも話題となった。

レーベルメイトという縁もあり、グラミー授賞ヒップホップ・グループ、ディガブル・プラネッツ(Digable Planets)のメンバーだったバタフライことイシュマイル・バトラー(Ishmael “Butterfly” Butler)によるユニット、シャバズ・パレセズ(Shabazz Palaces)作品への参加でも知られる彼女たちは、エリカ・バドゥ(Eykah Badu)やアニタ・ベイカー(Anita Baker)らへのトリビュートを込めたミックステープや、今年に入ってそれぞれのソロ作もリリースしているが、いよいよデュオとしての新作に向けて始動。前作に続いてSub Popから、ニュー・アルバム『EarthEE』を2月24日に発売することをアナウンスした。シャバズ・パレセズなどにも通ずるアフロ・フューチャリスティックなアートワークと共に収録曲目も公開され、シャバズ・パレセズのメンバーらに加え、天才シンガー・ソングライター/ベーシストのミシェル・ンデゲオチェロ(Meshell Ndegeocello)が2曲で参加しているようだ。他にも、前作にも参加していたシアトルのプロデューサー、エリック・ブラッド(Erik Blood)や、ジャジーなヒップホップを聴かせる若手ラッパーのポーター・レイ(Portet Ray)らが参加する。

来年のアルバム発売に先駆けて、シャバズ・パレセズとエリック・ブラッドを迎えたリード・シングル“Recognition”も発表されており、新たな彼女たちの世界が垣間見える。新作『EarthEE』は、CD、デジタル・リリースに加えて、「Loser Edition」と題された限定生産のレコードでも発売予定で、エメラルドグリーンの特製12インチレコード仕様に加え、ボーナストラックを収録した7インチ・レコードが特典で付くとのこと。

1. Prophetic Perfection
2. No GMO (feat. Taylor Brown)
3. Planet For Sale
4. Blandland (feat. Ishmael Butler of Shabazz Palaces)
5. Fetch/Catch (feat. Taylor Brown)
6. Nature’s Candy
7. EarthEE (feat. Shabazz Palaces, Porter Ray, and Erik Blood)
8. Post Black, Anyway
9. Universal Perspective (feat. Meshell Ndegeocello)
10. WerQ (feat. Meshell Ndegeocello)
11. Sir Come Navigate (feat. Tendai Maraire of Shabazz Palaces)
12. Recognition (feat. Shabazz Palaces and Erik Blood)
13. I Read You (feat. Erik Blood)