bmr

bmr>NEWS>ジョージ・クリントン率いるファンカデリックが、全33曲の33年ぶり新作をリリース

NEWS

ジョージ・クリントン率いるファンカデリックが、全33曲の33年ぶり新作をリリース

Funkadelic - First Ya Gotta Shake The Gate

33年ぶりとなるファンカデリック(Funkadelic)のオリジナル新作をリリース予定であることを今年9月に明かしたジョージ・クリントン(George Clinton)だが、彼の発言どおり、ファンカデリックのニュー・アルバム『First Ya Gotta Shake The Gate』がデジタル先行という形で11月末にリリースされた。

73歳になるジョージ・クリントンは、9月にデイム・ファンク(Dam-Funk)からのインタビューの中で、ファンカデリック新作の存在を明かし、近日中にリリースする予定であると言及。また11月には米Rolling Stone誌の取材に応じ、「新作は『First Ya Gotta Shake The Gate』というんだ。33曲収録されている。ちゃんとしたファンカデリックの新作という意味では、(1981年発売の)『The Electric Spanking Of War Babies』以来、33年ぶりだからね」などとコメントしていた。具体的な発売時期については明言されていなかったものの、11月25日にiTunesを始めとするデジタル・ストアで急きょ配信リリースを開始。自身のレーベル C Kunspyruhzyからの発売で、公式サイトでも発売が告知されている。事前に話していたとおり、全33曲となっており、CD3枚組となるフィジカル版は12月23日発売となる。

新作『First Ya Gotta Shake The Gate』のアルバム・アートワークは、ファンカデリック作品ではおなじみのペドロ・ベル(Pedro Bell)が担当。ゲスト・ボーカルには、これも事前に言及されていたとおり、スライ・ストーン(Sly Stone)、エル・デバージ(El DeBarge)、キム・バレル(Kim Burrell)らが参加。スライ・ストーンは“The Naz”を始め3曲に参加しているようだ。また、2010年に亡くなったゲイリー・シャイダー(Garry Shider)や2012年に亡くなったベリータ・ウッズ(Belita Woods)、今年亡くなったジェシカ・クリーヴス(Jessica Cleaves)を始め、ケンドラ・フォスター(Kendra Foster)、ロバート”ピーナッツ”ジョンソン(Robert ‘P-Nut’ Johnson)、スティーヴ・ボイド(Steve Boyd)といったPファンク一派の名前が並んでいる。

[disc 1]
1. Baby Like Fonkin’ It Up
2. Get Low
3. If I Didn’t Love You
4. F****d Up
5. Ain’t That Funkin’ Kinda Hard On You?
6. I Mo B Yodog Fo Eva
7. In Da Kar
8. Radio Friendly
9. Mathematics Of Love
10. Creases
11. Not Your Average Rapper

[disc 2]
1. First Ya Gotta Shake The Gate
2. Roller Rink
3. Jolene
4. Nuclear Dog, Pt. II
5. Dirty Queen (feat. God’s Weapon)
6. You Can’t Unring The Bell
7. Old Fool
8. Pole Power
9. Boom There We Go Again
10. As In
11. Bernadette
12. Meow Meow

[disc 3]
1. Catchin’ Boogie Fever
2. The Naz
3. Talking To The Wall
4. Where Would I Go?
5. Yesterdejavu
6. Zip It
7. The Wall
8. Snot n’ Booger
9. Yellow Light
10. Dipety Dipety Doo Stop The Violence