bmr

bmr>NEWS>マーカス・ヒューストン率いるイマチュアがついに復活 カムバック作から新曲を発表

NEWS

マーカス・ヒューストン率いるイマチュアがついに復活 カムバック作から新曲を発表

Immature

日本でも人気のR&Bシンガー、マーカス・ヒューストン(Marques Houston)が所属していたことでも知られ、90年代にアイドル的人気を博し、これまで世界で1500万枚を売り上げたボーイズ・グループ、イマチュア(Immature)がついに復活。再始動となる新曲“Let Me Find Out”を公開し、久々の新作を制作中とアナウンスした。

イマチュアは、バットマンことマーカス・ヒューストン、ロメオことジェローム・ジョーンズ(Jerome “Romeo” Jones)、LDBことケルトン・ケッシー(Kelton “LDB” Kessee)のLA出身の3人組。全員が11歳前後という若さで1992年にデビューし、2作目となる『Playtyme Is Over』からのシングル“Never Lie”が1994年にヒットを記録、キッズ・アイドルとして一躍注目を集めた。1999年の『Introducing IMx』からグループ名をIMxに改めるも、2002年には解散。その後はマーカスがソロとして順調に活動を続けており、昨年もソロ6作目となる『Famous』をリリースするなど根強い支持を得ているほか、ロメオもヤング・ローム(Young Rome)名義でソロ作を発表した。

だが2011年には、マーカス・ヒューストンが前年にリリースした『Matress Music』から“Ghetto Angel”をシングル・カットするにあたって、ロメオとLDBを新たに迎え「featuring Immature」という形でイマチュアが一時復活。ロメオが懐かしいアイパッチ姿も見せる3人揃ったプレス写真も公開され、ベスト盤『Greatest Hits』も発売。インタビューでは「自分たちは解散していない」と説明、今後の活動についても「考えてはいる。(再結成するにあたって)適切なレーベルと契約でき、適切な状況になれば」と前向きなコメントをしていた。

その後しばらくイマチュアについては音沙汰が途絶えていたものの、ついに本格復帰。新曲“Let Me Find Out”の発表と共に、「Immature is back」と宣言し、来年のリリースに向けて、実に13年以上ぶりとなるニュー・アルバムを現在制作中であるとアナウンスした。プレスリリースでは、「俺たちの新しい方向性とサウンドを聴いてもらうために、2014内に数曲をファンのみんなに聴いてもらいたい。その最初の曲が“Let Me Find Out”だ」とコメント。新作のほかに来年夏にはツアーも予定していることを明かしている。新作には、クリス・ブラウン(Chris Brown)のヒット曲“Turn Up The Music”を始め、ビヨンセ(Beyonce)主演の映画版『ドリームガールズ』の音楽プロデュースなどでも知られる大物プロデューサー・チーム、アンダードッグズ(The Underdogs)が参加しているとのこと。33歳となった彼らがどういうカムバックを見せるか、注目が集まるところだ。