bmr

bmr>NEWS>リュダクリスが、ミゲル、ジョン・レジェンド、シー・ローら参加のEPを12月に

NEWS

リュダクリスが、ミゲル、ジョン・レジェンド、シー・ローら参加のEPを12月に

Ludacris – Burning Bridges EP

アカデミー賞作品賞に輝いた『クラッシュ』や人気作『ワイルドスピード』(原題『Fast & Furious』)シリーズに出演するなど俳優としての活躍でも知られるラッパーのリュダクリス(Ludacris)が、商業リリースとしては実に4年半ぶりの作品となるEPを12月にリリースする。

昨年は出演映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』(原題『Fast & Furious 6』)がヒットを記録し、俳優としても好調なリュダクリス。サウンドトラックにアッシャー(Usher)、デヴィット・ゲッタ(David Guetta)との“Rest of My Life”を提供したほか、クリス・ブラウン(Chris Brown)ら人気アーティストが参加したミックステープ『#IDGAF』などを発表した一方で、待望のニュー・アルバム『Ludaversal』は2012年の発売予定から延期が続いている。

今年に入ってからも、ジェレマイ(Jeremih)とカシミア・キャット(Cashmere Cat)をゲストに迎えた“Party Girls”をリリースしていたリュダクリスだが、ついに本格的に再始動。待たれる新作『Ludaversal』を来年の3月31日発売とアナウンスし、その前菜としてEP『Burning Bridges』を12月16日にリリースする。すでにこのEPからは、ミゲル(Miguel)との“Good Lovin”が発表されているが、ほかにもリック・ロス(Rick Ross)、シー・ロー・グリーン(Cee Lo Green)、ジョン・レジェンド(John Legend)と豪華なゲストが参加。表題曲では、人気カントリー歌手のジェイソン・アルディーン(Jason Aldean)ともコラボレーションしている。リュダクリスの最新作は2010年3月に発売した『Battle Of The Sexes』であり、4年半以上ぶりの商業リリース作となる。

そしてリュダクリスは、すでに新作『Ludaversal』を来年3月31日にリリースするとアナウンスしているが、『ワイルドスピード』シリーズの最新作となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』(原題『Furious 7』)が北米で4月3日に公開予定となっており、映画のプロモーションにタイミングを合わせたものと思われる。『ワイルド・スピード SKY MISSION』は日本では4月17日から公開予定。

1. New Beginning Intro
2. Money (feat. Rick Ross)
3. Problems (feat. Cee Lo Green)
4. In My Life (feat. John Legend)
5. Burning Bridges (feat. Jason Aldean)
6. Good Lovin (feat. Miguel)