bmr

bmr>NEWS>アッシャー、仕切り直しの新作にベイビーフェイス、ジャム&ルイスやディスクロージャーらも参加か

NEWS

アッシャー、仕切り直しの新作にベイビーフェイス、ジャム&ルイスやディスクロージャーらも参加か

Usher

北米ツアーを今月1日からスタートさせている人気R&Bシンガーのアッシャー(Usher)が、年内の発売予定を撤回し制作し直しているニュー・アルバムについて語り、コラボレーション予定のアーティストやプロデューサーの名前を明かした。

今年5月には第一弾シングルとなる“Good Kisser”、7月にはファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)がプロデュースし、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が参加した“She Came To Give It To You”をリリースするなど2014年内の発売に向けて新作を制作していたアッシャーだったが、9月のインタビューで「新作の発売スケジュールはもうなくなったんだ。一度撤回するんだよ。また時間をかけて制作しようと思う」と発売が白紙に戻ったことを明かし、レコーディングを継続する意向を語っていた。

〈UR Experience〉と題したツアーをアナウンスし、今月1日から北米を廻り、来年の2月と3月にはヨーロッパをツアーするアッシャーだが、英Guardian紙のインタビューによると、自身のフルネーム、アッシャー・レイモンドのイニシャルとなる『UR』というタイトルになると見られる新作は、現時点では来年の上半期にリリース予定なのだという。そしてまだ制作中のこの新作には、以前から存在が明らかになっていたエド・シーラン(Ed Sheeran)、スクリレックス(Skrillex)の参加に加え、数年ぶりのタッグとなるジミー・ジャム&テリー・ルイス(Jimmy Jam & Terry Lews III)や、前作に続いてポップス界のヒット請負人マックス・マーティン(Max Martin)も参加予定とか。また、ディスクロージャー(Disclosure)とはSkypeを通してセッション済みなのだという。彼らは“Good Kisser”のリミックスを手がけていたが、これと別の曲が存在するということなのかは不明。

アッシャーは他にも、ベイビーフェイス(Babyface)&L.A.リード(L.A. Reid)の協力も仰いでいるようだ。まだアルバムは完成していないとのことで、最終的にどういう内容になるかはまだ分からないが、以前にはクリス・ブラウン(Chris Brown)やドレイク(Drake)がゲスト参加した曲の存在も明かしている。

なおアッシャーは、8月末にはマイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made-It)が手がけた“Believe Me”を、10月にはジューシィ・J(Juicy J)をゲストに迎えた“I Don’t MInd”といった新曲を発表しているほか、アメリカで有名なシリアル、ハニーナッツチェリオとのコラボレーション企画として、米Wallmartで発売されている限定ハニーナッツチェリオの購入者のみダウンロードできるという形で新曲“Clueless”を先日発表している。

>> アッシャーが“She Came To Give It To You”、“Good Kisser”など5曲を披露するライブ映像