bmr

bmr>NEWS>グラスパー、ミュージック・ソウルチャイルド、PJ・モートンら参加 ダマーニ新作が発売

NEWS

グラスパー、ミュージック・ソウルチャイルド、PJ・モートンら参加 ダマーニ新作が発売

Damani Nkosi - Thoughtful King

ダブ・ユニオン(Dubb Union)のメンバーとして2008年にスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)のレーベルからデビュー、その後スヌープやダズ・ディリンジャー(Daz Dillinger)らも参加したソロ・デビュー作でも話題を呼んだ、カリフォルニア州イングルウッド出身のラッパー、ダマーニ(Damani)が、待望のニュー・アルバムを発売した。

ダマーニは、スーパフライ(Soopafly)、バッド・ラック(Bad Lucc)とのグループ、ダブ・ユニオンの一員として知られ、スヌープのDoggy Style Recordsからデビューを飾った西海岸のラッパー。2010年には、スヌープ、ダズ・ディリンジャー、コラプト(Kurupt)から、BJ・ザ・シカゴ・キッド(BJ The Chicago Kid)らが参加したソロ・アルバム『On Vacation From Vacation』を発表し、高く評価された彼が、ダマーニ・エンコシ(Damani Nkosi)名義で久々の新作となる『Thoughtful King』をリリースした。

元々は配信を中心に今年6月に発売された『Thoughtful King』は、ルーサー・ヴァンドロス(Luther Vandross)、ビヨンセ(Beyonce)やケリー・プライス(Kelly Price)、ドゥルー・ヒル(Dru Hill)などから、スヌープ、モス・デフ(Mos Def)まで幅広く手がける実力派プロデューサーで、最近では全面監修したデイヴ・ホリスター(Dave Hollister)最新作も好評のウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)がエグゼクティヴ・プロデューサーを担当。リード・シングルとして発表された“Now That’s Love”は、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)による煌めくキーボード・プレイに、デバージ(DeBarge)の名曲“Love Me In A Special Way”のフレーズを歌うミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)がフィーチャーされ、発売前から大きな話題となっている。

アルバムには他にも、マルーン5(Maroon 5)の活動でも知られるPJ・モートン(PJ Morton)や、ダブ・ユニオンの同胞バッド・ラック、前作にも参加したBJ・ザ・シカゴ・キッドらがゲスト参加している。大半のプロデュースをウォーリン・キャンベルが手がけているが、バッド・ラック、BJとの“Rich”は、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)、ジル・スコット(Jill Scott)からケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)まで手がけるJ・モー(Jairus “J-Mo” Mozee)がプロデュースを担当。サックスと揺らめく鍵盤の音が心地よい“On My Way To Inglewood”、ジャジーな“Ethiopia”など、メロウでアーバンな空気に満ちたアルバムに。今回フィジカルCDとして発売された日本盤には、さらにプロブレム(Problem)ら参加のボーナストラックも収録されている。

1. The Origin
2. A Man (feat. PJ Morton)
3. Now That’s Love (feat. Musiq Soulchild & Robert Glasper)
4. On My Way to Inglewood
5. Rich (feat. Bad Lucc & BJ the Chicago Kid)
6. Lucky Me
7. Free Dumb (Chains Off)
8. Ethiopia (feat. Sid Sriram)
9. Through Me
10. So Nice
11. Good Night (feat. Jess Delgado)
12. Scoe’s Special #9 (Bonus Track) [feat. Illcamille, Thurz, Oh-No, S-Mak & Problem]