bmr

bmr>NEWS>注目の女性シンガー、TILLのデビュー作に鎮座Dopeness、Darthreider、Acharuら参加

NEWS

注目の女性シンガー、TILLのデビュー作に鎮座Dopeness、Darthreider、Acharuら参加

TILL - 艶音探し

ジャジー・メロウなサウンドに乗せて揺れ惑う女心を歌う女性シンガー、TILL(ティル)が、12月3日に初のフル・アルバム『艶音探し』を発売する。

幼少の頃からジャズを聴いて育ったというTILLは、三浦大知、Zeebraらを手がけたことで知られるdee.Cの全面プロデュースとなったEP『EMPTY』で2011年にデビューし、そのサウンドだけでなく、色香を漂わせるハスキーな歌声と、自身の心情を時に脆く、時に力強く綴った歌詞で話題になった女性シンガー。大人気コンピレーション『In Ya Mellow Tone』のリリース・イベントなど、数々のライブ出演などを経て、ついに12月3日にデビュー・アルバム『艶音探し』をリリースする。

ジャジーなイントロに続いて、ネオ・ソウル調の「Where Is Love?」で幕を開けるアルバムには、ヒップホップ界から鎮座Dopeness、Darthreider、Acharu、Ban らがゲスト参加。また制作陣も、「Where Is Love?」などを手がけるフランスのヒップホップ・プロデューサー、Remi Ozを始め、デンマーク出身で、Handcuts Recordsの創始者としても知られるDJキャッシュ(DJ Cash)、ボビー・クリークウォーター(Bobby Creekwater)からZeebra、SEEDAらも手がけてきた米ヒップホップ・プロデューサーのD・フォシス(D. Focis)と、インターナショナルな才能が集結しており、新人ながら豪華な内容となっている。

なお、アルバムには未収録ながら、TILLは先日、SOUL SCREAMのE.G.G. MANが97年に発表した「Realistic Love」のビートに乗せた新曲「NEED」を公開。90年代の音楽を愛しているという彼女らしい、スムースなヒップホップ・ソウル曲に仕上がっている。

1. Jazz Addict Skit
2. Where Is Love?
3. Pure Soul (feat. Acharu)
4. Get My Dreams
5. Respect
6. Jazz Addict Interlude
7. Let’s Get Free (feat. Darthreider)
8. Overjoyed (feat. 鎮座Dopeness)
9. Never Enough (feat. Ban)
10. 恋は盲目
11. Morning