bmr

bmr>NEWS>「アーバン・ミュージック・デュオ」BIG BANG THEORYが初のフル・アルバム発売を記念したリリース・パーティを開催

NEWS

「アーバン・ミュージック・デュオ」BIG BANG THEORYが初のフル・アルバム発売を記念したリリース・パーティを開催

BIG BANG THEORY - IGNITION

昨年、ブラッド・ピット主演映画『ジャッキー・コーガン』をイメージしたコンピレーションに「腹Black」が収録されたことも話題となった全セルフ・プロデュース型のラッパー/プロデューサー+シンガーのデュオ、BIG BANG THEORY(ビッグ・バン・セオリー)が12月にデビュー・アルバムをリリース。これを記念したリリース・パーティの開催が決定した。

BIG BANG THEORYは、プロデューサーでもありバイリンガル・ラッパーでもある「らゆう」(Ra-U)と、シンガーの「Row」(ロウ)によって2006年に結成されたデュオ。グループ名は、らゆうが大きく影響を受けたというPファンクのパーラメント(Parliament)の曲“The Big Bang Theory”に由来するという。R&B、ヒップホップ、ファンクをベースとしながら、自ら「J-POP」だと言い切る音楽性は、ジョー・バドゥン(Joe Budden)とザ・ゲーム(The Game)の“The Future”でフックを歌っていることでも知られるR&Bシンガー/ソングライターのドミニク(Dominic Kyle)から「将来有望なユニットだと思う」と評価されているとか。

2007年にミニ・アルバム『BIG BANG THEORY』で全国デビューを果たすも、2009年にRowが一時脱退したことで活動を休止していたが、昨年Rowが再加入し、ブラッド・ピット主演映画『ジャッキー・コーガン』のインスパイア・コンピ『JACKIE COGAN -Another Chapter-』に「腹Black」を提供するなど本格的に再始動を果たした。そしてデビューから7年、ついにキャリア初となるフル・アルバム『IGNITION』を12月17日に発売する。歌とラップがメロウに混ざり合う「Destination」や、風通しのいいグルーヴィンなパーティチューン「After Party 2」といった西海岸Gファンク風のナンバーや、ホーン・サウンドと共にソウルフルな歌声が響く「Back to your MAX」、らゆうがボーン・サグズン・ハーモニー(Bone Thugs-N-Harmony)風のフロウを聞かせる「Izonit」といった楽曲が並び、彼ら独特の歌詞世界とユニークなインタールードで楽しませる内容となっている。

この初のフル・アルバム発売を控え、発売およそ2週間前となる12月6日(土)に先行リリース・パーティの開催が渋谷VUENOSにて決定。アルバムにも参加している3K-RATを始め、JQ(元Grand Focus)、0TU1、Blan Blancたちと彼らが結成した「TOKYO BREMEN(東京無礼者)」のメンバーも総出演とのことで、お祭り騒ぎの夜となりそうだ。さらに、当日は限定枚数ながら会場で『IGNITION』の先行発売も予定しているとのこと。

「無礼音東京 vol.2: JQ is back & BIG BANG THEORY 【IGNITION】release party」
日程:2014年12月6日(土)
会場:渋谷VUENOS
開場:16:00
チケット:e+/¥2500 前売り/¥3000 当日/¥3500 (※全て別途1drink)
出演:BIG BANG THEORY, JQ, 0TU1,3K-RAT, Blan Blanc +α
MC:マシューまさるバロン

1. No Fame No Mercy
2. Destination
3. 他力本願寺 (feat. マシューまさるバロン)
4. After Party 2
5. U (feat. スナージ)
6. Hello
7. 腹Black (feat. スナージ, 3K-RAT from 東京無礼者)
8. Back to your MAX
9. Back in the days
10. Izonit
11. 夢で逢えたら
12. DREAMER
13. SUNNY
14. 他力本願寺 (遭遇) [feat. マシューまさるバロン]
15. 腹Black ~StillyStill Remix~
16. 他