bmr

bmr>NEWS>フライング・ロータスが音楽を担当、ジェイ・Zがプロデュースの映画が多摩市の映画祭で特別上映

NEWS

フライング・ロータスが音楽を担当、ジェイ・Zがプロデュースの映画が多摩市の映画祭で特別上映

An Oversimplification Of Her Beauty © 2013 Oversimplification of Her Beauty

最新作『You’re Dead!』や、12月に行われる初の単独公演も大きな話題となっているフライング・ロータス(Flying Lotus)が音楽を担当し、ジェイ・Z(Jay Z)らがエグゼクティヴ・プロデューサーに就いた映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が、11/22(土)より開幕する〈第24回映画祭TAMA CINEMA FORUM〉内のプログラム「疾走するアメリカン・インディペンデントの今」で特別上映される。

この映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』(原題『An Oversimplification Of Her Beauty』)は、テレンス・エトセトラ(Terence Etc.)名義で音楽活動もしているアーティスト、テレンス・ナンス(Terence Nance)が初めて撮影した映画。2012年にサンダンス国際映画祭でプレミア上映され、彼はFilmmaker Magazineによる「2012年のニューフェイス」のひとりに選出されたほか、映画も、ニューヨークのインディ映画祭〈Gotham Independent Film Awards〉で「Best Film Not Playing at a Theater Near You」賞を受賞するなど評価された。

実写映像とアニメーションを組み合わせた『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』は、監督自身が演じる主人公の男性が、好きな女性に近づくために一緒にフィクション映画作りを提案するというストーリーを描いたもので、フィクションとドキュメンタリーの境界を越え、膨大な量の哲学的なナレーションと共に語られるという、ユニークなラブ・ロマンス映画。フライング・ロータスが手がけたオリジナルスコアと共に、「進化するブラック・シネマ」を体現した作品で、映画のエグゼクティヴ・プロデューサーにはジェイ・Zも名を連ねたことも話題に。

国内では今年4月に開催された新しいアニメーションフェスティバル〈GEORAMA2014〉で上映され評判となった作品であるものの、国内配給は未定。次にいつ観られるかわからない貴重な上映となる。同作は、〈第24回映画祭TAMA CINEMA FORUM〉において11月30日(日)、多摩市 永山公民館ベルブホールにて行われるプログラム「疾走するアメリカン・インディペンデントの今」にて上映される。

第24回映画祭TAMA CINEMA FORUM

疾走するアメリカン・インディペンデントの今(11月30日 ベルブホール 第1部)

・チケット料金※全席自由席
一般:前売1200円(当日1400円)
子ども(4歳~中学生):前売800円(当日900円)
e+(イープラス)及び市内各販売所にて取扱中。

10:30-11:54 『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』
12:20-13:46 『フランシス・ハ』
13:46-14:16 トーク ゲスト:山崎まどか氏(コラムニスト)、長谷川町蔵氏(コラムニスト/ライター)