bmr

bmr>NEWS>10年ぶり「バンド・エイド」にアデル、サム・スミス、エミリー・サンデー、エド・シーラン、ジェシー・ウェアら集結

NEWS

10年ぶり「バンド・エイド」にアデル、サム・スミス、エミリー・サンデー、エド・シーラン、ジェシー・ウェアら集結

Band Aid 30

[11/17 update] ミュージックビデオ公開、アデルは不参加に

主にイギリス、アイルランドのミュージシャンを中心に1984年にスタート、スター集結のチャリティ・プロジェクトとして知られる「Band Aid」が10年ぶりに再始動し、今月17日に“Do They Know It’s Christmas?”をシングル・リリースする予定であることが発表された。

元々は1984年にスタートした「Band Aid」は、エチオピアで起こった飢餓問題を受けて、ポール・マッカートニーやフィル・コリンズ、スティング、デヴィッド・ボウイ、ポール・ヤング、ジョージ・マイケル、ジョディ・ワトリーなど著名アーティストが集結し、チャリティ・シングル“Do They Know It’s Christmas?”を発表した。このプロジェクトは、“We Are The World”で知られる翌年の「USA for America」を誘発するなど、ミュージシャンによるチャリティ活動のひとつとして記録に残るものだが、1984年の成功を受けて、1989年に「Band Aid II」、20周年となる2004年に「Band Aid 20」と実施されており、参加アーティストは毎回変わるものの、“Do They Know It’s Christmas?”と共にプロジェクトの精神が受け継がれている。

そして30周年となる今年、10年ぶりにこの「Band Aid」が復活。「Band Aid 30」として、アデル(Adele)、サム・スミス(Sam Smith)、ジミー・ネイプス(Jimmy Napes)、エミリー・サンデー(Emeli Sande)、エド・シーラン(Ed Sheeran)、ジェシー・ウェア(Jessie Ware)、エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)らから、コールドプレイのクリス・マーティン(Chris Martin)、U2のボノ(Bono)、クイーンのロジャー・テイラー(Roger Taylor)、アンダーワールド(Underworld)といった豪華アーティストが集結する。参加予定メンバーは今月15日に“Do They Know It’s Christmas?”のレコーディングを行い、17日にデジタル配信でリリースされるとのこと。CDシングルでの発売も予定されている。今回のプロデュースは、アデルのヒット・シングル“Rolling In The Deep”や“Skyfall”などを手がけたことでも知られるポール・エプワース(Paul Epworth)が担当する。中でもアデルは、アカデミー賞も獲得した映画『007 スカイフォール』主題歌“Skyfall”以来、2年以上ぶりに歌声を聞かせるリリースとなり、注目を集めそうだ。

なお今回の「Band Aid 30」は、エボラ出血熱の被害に苦しむアフリカの人々への支援を目的としており、今回のロゴには「E30la」とEbolaと30をかけあわせたものが使用されている。

参加予定アーティスト:
Adele
One Direction
Coldplay’s Chris Martin
U2’s Bono
Ed Sheeran
Ellie Goulding
Olly Murs
Emeli Sande
Elbow
Paloma Faith
Jessie Ware
Sam Smith
Sinead O’Connor
Queen’s Roger Taylor
Fuse ODG
Jessie Ware
Jimmy Napes
Foals
Underworld