bmr

bmr>NEWS>ミッシー・エリオット、リル・キム、ダ・ブラットがソウル・トレイン・アワードで再タッグ

NEWS

ミッシー・エリオット、リル・キム、ダ・ブラットがソウル・トレイン・アワードで再タッグ

Soul Train Awards 2014

ジョデシィ(Jodeci)の久々のカムバックも話題の的となっている音楽賞〈Soul Train Awards〉で、さらにミッシー・エリオット(Missy Elliott)、リル・キム(Lil Kim)、ダ・ブラット(Da Brat)が集結し、1997年のヒット曲“Ladies Night (Not Tonight Remix)”をパフォーマンス予定であることが発表された。

これは、11月7日に開催され、同30日にアメリカでTV放送される今年の〈Soul Train Awards〉にて、ソウル・ミュージックに素晴らしい貢献をしたアーティストに贈られるLegend Awardに今回、クール&ザ・ギャング(Kool & the Gang)が選ばれたことによるもの。同アワードでクール・アンド・ザ・ギャングを讃えるトリビュート・コーナーが用意され、ベテランR&Bシンガーのジョー(Joe)によるパフォーマンスが予定されているのに加え、ミッシー・エリオット、リル・キム、ダ・ブラットが久々に集合し、“Ladies Night (Not Tonight Remix)”を披露する。この曲は、元々はリル・キムのデビュー作『Hardcore』に収録されていた“Not Tonight”のリミックスで、“Not Tonight (Ladies Night Remix)”、“Not Tonight (Remix)”などの表記もあるが、リル・キム、ダ・ブラットらに故レフト・アイ(Left Eye)ら女性アーティストが集結し、新たにクール&ザ・ギャングの“Ladies Night”をサンプリングして生まれ変わった人気リミックス。ここ最近は、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、イギー・アゼリア(Iggy Azalea)らの登場を機に女性ラッパーが多く登場しているが、ベテランたちのスペシャル・パフォーマンスに注目が集まるところだ。

また、このクール&ザ・ギャングのトリビュート・コーナーに加えて、同アワードでのライブ・パフォーマンス出演者に新たにテイマー・ブラクストン(Tamar Braxton)、タンク(Tank)、セヴン・ストリーター(Sevyn Streeter)、ボビー・ブラウン(Bobby Brown)の名前が加わったことも同時に発表された。同アワードでは最多ノミネートのクリス・ブラウン(Chris Brown)が開幕のパフォーマンスを披露する予定のほか、ジョデシィが新曲“Nobody Wins”も最後に少しだけ披露されるというヒット・メドレーを行う予定。他に、今年9年半ぶりの新作を発表したリサ・スタンスフィールド(Lisa Stansfield)を始め、アロー・ブラック(Aloe Blacc)、ケム(KEM)、ジェレマイ(Jeremih)、リヴ・ウォーフィールド(Liv Warfield)らによるライブ・パフォーマンスが発表されている。