bmr

bmr>NEWS>キーシャ・コール新作が米R&B/ヒップホップ・チャートで初登場1位 ティナーシェは3位に

NEWS

キーシャ・コール新作が米R&B/ヒップホップ・チャートで初登場1位 ティナーシェは3位に

Keyshia Cole - Point Of No Return (deluxe)

今週の米R&B/Hip Hop Albumsチャートで初登場1位を飾ったのは、人気女性R&Bシンガー、キーシャ・コール(Keyshia Cole)2年ぶりの新作『Point Of No Return』となった。

今週の全米アルバム・チャートは、人気カントリー歌手ジェイソン・アルディーンの新作『Old Boots, New Dirt』がおよそ27万8000枚という圧倒的なセールスで初登場1位を獲得。2位にはアイルランドの新星シンガー・ソングライター、ホージアー(Hozier)のデビュー作『Hozier』がおよそ5万8000枚のセールスで初登場となった。

この中で、キーシャ・コールの新作『Point Of No Return』はおよそ2万5000枚のセールスで総合チャートでは9位に初登場。チャート成績としては、前作『Woman To Woman』の初登場10位を上回る結果だが、前作はおよそ9万6000枚を売り上げており、初動セールスでは大きくダウン。彼女にとってはこれまででもっとも低い初動となった。だが、一方でR&B/Hip Hop Albumsチャートは初登場1位にランクイン。2008年の『A Different Me』以来、およそ6年ぶりのナンバーワンを手にしている。キーシャ・コールは今回、入院したオーガスト・アルシーナ(August Alsina)参加の“On Demand”をのぞくアルバムの全曲のミュージックビデオを撮影しており、発売直前から今週頭にかけて、“N. L. U.”、“Love Letter”、“Believer”、“Intro (Last Tango)”、“Party Ain’t A Party”、“Heat Of Passion”と連続して6曲のビデオを公開するといったプロモーションにも動いており、今後の伸びにも注目されるところ。

また、スクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)とのシングル“2 On”が米Rhythmicチャートで1位、Hot R&B/Hip-Hop Songsでは5位、総合チャートでも24位とヒットした21歳の新人女性R&Bシンガー、ティナーシェ(Tinashe)のデビュー・アルバム『Aquarius』は、およそ1万9000枚のセールスで全米チャート初登場17位に。R&B/Hip Hop Albumsチャートでは3位に初登場となった。

R&B/Hip Hop Albumsチャートの2位となったのは、チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)が先月突然アナウンスし、故郷であるジョージア州のストーンマウンテンにインスパイアされたというミックステープ『STN MTN』と合わせてリリースされた、ハワイのカウアイ島にインスパイアされた最新EP『KAUAI』。総合でもティナーシェのひとつ上、16位に初登場となっている。

R&B/Hip Hop Albumsチャートの4位からはクリス・ブラウン(Chris Brown)『X』など発売中のアルバムが並ぶが、10位に初登場となったのは、新人ラッパーのビショップ・ネルー(Bishop Nehru)とMF・ドゥーム(MF DOOM)のコラボ作『NehruvianDOOM』。およそ6000枚のセールスで、総合チャートでは初登場59位となった。また、R&B/Hip Hop Albumsチャート15位に、ヴィンス・ステイプルズ(Vince Staples)のデビューEP『Hell Can Wait』が初登場。トニ・ブラクストン(Toni Braxton)の妹としても知られるトレイシー・ブラクストン(Traci Braxton)のデビュー作『Crash & Burn』が18位に初登場となっている。