bmr

bmr>NEWS>解散騒動のダニティ・ケイン、新作は「ファンのために」来月リリースへ

NEWS

解散騒動のダニティ・ケイン、新作は「ファンのために」来月リリースへ

Danity Kane - DK3

昨年8月に4人での再結成を発表するも、わずか1年でメンバー間トラブルにより解散したと思われるガールズ・グループ、ダニティ・ケイン(Danity Kane)だが、制作していたニュー・アルバム『DK3』は10月にリリースされることに決まったようだ。

ダニティ・ケインは、ディディ(Diddy)/現パフ・ダディ(Puff Daddy)のバックアップを受けてリアリティ番組『Making The Band』の中で結成され、“Show Stopper”や“Damaged”といった全米トップ10ヒットを放った女性グループ。シャノン・ベックス(Shannon Bex)、アンドレア・フィンブレス(Andrea Fimbres)、ドーン・リチャード(Dawn Richard)、D・ウッズことワニータ・ウッドゲット(Wanita “D. Woods” Woodgett)、オーブリー・オーデイ(Aubrey O’Day)の5人組として2006年にデビュー。およそ3年の短い活動期間ながらリリースしたアルバムは2作とも全米チャート1位を獲得するなど人気を博したが、2008年の10月にオーブリーとドーンが脱退を表明。その後、最終的には解散の道を辿ることになった。

しかし今年8月、D・ウッズをのぞく4人のメンバーでの再結成が発表され、およそ5年ぶりに再始動。今年5月にはクリプス(Clipse)“Grindin’”をサンプリングしたカムバック・シングル“Lemonade”をリリースするも、婚約したアンドレアが「家族を優先したい」と脱退。さらに続いて今年8月頭、スタジオ・セッション中にオーブリーとドーンが激しい喧嘩を繰り広げたことをきっかけに、オーブリー&シャノンとドーンとで対立し、解散状態となっていた。

これで、制作中のニュー・アルバムもお蔵入りとなると思われたが、無事にリリースされる運びとなったようだ。ダニティ・ケインのアルバムとしては、『Welcome To The Dollhouse』以来およそ6年半ぶり、3作目となるニュー・アルバム『DK3』の発売日が10月28日に決定。オーブリーとシャノンは、「ファンへの感謝を表すため」にリリースに踏み切ったとしており、ドーンもこの新作リリースに異論はないようだ。この新作は、彼女たちの代表的ヒット“Damaged”を始め、これまでジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、ファーイースト・ムーヴメント(Far*East Movement)などのヒットを手がけたステレオタイプス(The Stereotypes)のレーベルからの発売となり、ステレオタイプスがエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。タイガ(Tyga)がゲスト参加するリード・シングル“Lemonade”などが収録されるほか、この発売のアナウンスに合わせて新曲“Rhythm Of Love”が発表されている。

1. Rhythm of Love
2. Lemonade (feat. Tyga)
3. All In a Day’s Work
4. Rage
5. Tell Me
6. Two Sides
7. Secret Lover
8. Roulette
9. Pieces
10. Bye Baby