bmr

bmr>NEWS>セオフィラス・ロンドン、カニエが新作をプロデュースすることになった経緯を明かす

NEWS

セオフィラス・ロンドン、カニエが新作をプロデュースすることになった経緯を明かす

Kanye West & Theophilus London

10月28日発売となったニュー・アルバム『Vibes』が、アートディレクションと写真をカリスマデザイナーとして知られるカール・ラガーフェルドが手がけ、アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーにカニエ・ウェスト(Kanye West)が就任していることが話題となっている気鋭のラッパー/シンガー/プロデューサー、セオフィラス・ロンドン(Theophilus London)が、この注目の新作について詳細を語った。

音楽だけでなくファッション面でも注目されるセオフィラス・ロンドンは、2011年のデビュー作『Timez Are Weird These Days』から実に3年以上ぶりとなる新作『Vibes!』をいよいよ10月にリリース。カール・ラガーフェルドが手がけるアートワークと共に、トラックリストなどが明かされ、アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーとしてカニエ・ウェスト、そして「クリエイティヴ・プロデューサー」としてソウル・レジェンド、リオン・ウェア(Leon Ware)が参加しているという豪華な布陣が話題を呼んでいる。

この注目の新作について、セオフィラス・ロンドンがHypetrakのインタビューで詳細を語った。4年前に知り合って以来友人だったカニエ・ウェストとはここ1年ほど「師弟関係」のような形でしょっちゅう行動を共にしていたそうで、「たとえば彼が、『俺は今マリブにいるんだ』と言ったら、俺はマリブに行かなきゃいけないんだ。パリでもどこでも、彼のいるところにね」とコメント。そうした関係の中でカニエがアルバム全体を見ることになったという。

当初は、「俺は自分の音楽が、彼に聞かせられるほどクールじゃないと思ってたんだ。それは彼もわかってた。だから彼は俺が自信を持つのを待ってたんだ」と、カニエと音楽で関わり合うことに消極的だったが、そのカニエから自信ももらったという。「彼はEメールで、『君のアルバムの手助けをしたいんだ。音楽のことでいえば、俺より君のほうが賢いけど』って書いてきてね。『はぁ? そんなことないよ』って思ったよ。それから、彼のポルシェでパリを一緒にドライブしてた夜のことだけど、彼に“The Law”という新曲を聞かせたら、『この曲、俺の家でかけてもいいか?』って言われて。彼の家で曲をかけたら、『来週パリでまた俺と会えるか?』って言われたから、『俺が来週何をしなきゃいけないかなんてどうせ気にしてないんだろ(笑)、でもいいや、キャンセルして会いに来るよ』って俺は答えたんだ」と説明。その次の週に30曲ほどをカニエと彼の妻キム・カーダシアンに聞かせ、「彼は12曲気に入ったと言ってくれた。それから、俺がその数か月前にパリでブロディンスキ(Brodinski)と作った“Can’t Stop”を彼はすぐに気に入ってくれたんだ。つまり、(カニエに聞かせる段階で)すでにアルバムは基本的に出来上がっていたんだよ」と話し、カニエは彼に太鼓判を押してくれたのだという。また、カニエは「すぐに気に入った」というこの“Can’t Stop”にラップでゲスト参加もしている。

新作『Vibes』では一切サンプリングはなく、「サンプリングする代わりにリオン・ウェアに来てもらった」など明かしているセオフィラス・ロンドンだが、自身の音楽について、「俺の音楽はソウルフル。プログレッシブ。25%ヒップホップ(笑)」と形容。また、アートワークを手がけたカール・ラガーフェルドとは、「ある1日の3時間しか彼の時間が空かなかった。これから向こう2年間で、その日の3時間だけだよ。だから俺はその3時間だけ彼と仕事をしたんだ」と、多忙なスケジュールを縫って参加してもらったことを明かしている。

セオフィラス・ロンドンの新作『Vibes!』からは、ジェシー・ボイキンス三世(Jesse Boykins III)がゲスト参加し、ブロディンスキと仏エレクトロ・グループのクラブ・シュバル(Club Cheval)によるプロデュースの“Tribe”が発表されているほか、“Neu Law”、そしてカニエ・ウェストがアレンジを手がけたという“Do Girls”という新曲が発表されている。

1. Water Me (feat. Leon Ware)
2. Neu Law
3. Take and Look
4. Can’t Stop (feat. Kanye West)
5. Get Me Right
6. Heartbreaker
7. Do Girls
8. Tribe (feat. Jesse Boykins III)
9. Smoke (Interlude) (feat. Soko)
10. Smoke Dancehall
11. Need Somebody (feat. Leon Ware)
12. Figure It Out (fat. Devonte Hynes & The Force MD’s) [Bonus Track]