bmr

bmr>NEWS>DJプレミアとロイス・ダ・ファイブ・ナインが新ユニットを結成、コラボ作を年内にリリースへ

NEWS

DJプレミアとロイス・ダ・ファイブ・ナインが新ユニットを結成、コラボ作を年内にリリースへ

DJ Premier & Royce Da 5’9″- PRhyme

ヒップホップのカリスマ・プロデューサー、DJプレミア(DJ Premier)が、エミネム(Eminem)とのデュオ=バッド・ミーツ・イーヴィル(Bad Meets Evil)での活動でも知られるラッパー、ロイス・ダ・ファイブ・ナイン(Royce Da 5’9″)とのコラボレーション・アルバムを年内にリリースする予定であることを明かした。

DJプレミアは先週、「PRhyme」と題した予告ビデオを公開し、ロイス・ダ・ファイブ・ナインと何らかのプロジェクトをスタートさせたことを示唆していたが、具体的な情報が今週になって正式に発表された。それによると、このプライム(PRhyme)はプリモとロイスによる新ユニットの名前であり、年内にアルバムをリリース予定とのこと。DJプレミアにとってはギャング・スター(Gang Starr)以来のグループとなる。そして、このアルバムはDJプレミアが全面プロデュース。予告ビデオでは、エイドリアン・ヤング(Adrian Younge)のレコードショップに向かう姿も映されていたが、サンプリングはすべてエイドリアン・ヤング保有のカタログから生まれたとか。

また、アルバムのゲストには、ロイス、ジョー・バドゥン(Joe Budden)、ジョエル・オティース(Joell Ortiz)、クルキット・I(Crooked I)によるグループ、スローターハウス(Slaughterhouse)に加え、キラー・マイク(Killer Mike)、ジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)、コモン(Common)、アブ・ソウル(Ab-Soul)、スクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)、マック・ミラー(Mac Miller)、またドゥウェレ(Dwele)といった強力な面々を迎えているとのこと。DJプレミアは今年5月にも、スローターハウスやアブ・ソウル、マック・ミラーが参加している「極秘プロジェクト」の存在を明かしていたが、このプライムのことだったようだ。当時プレミアは、「とてもユニークなプロジェクトになる。ひとりのアーティストの楽曲をサンプリングしていて、アルバム全体でそのサンプリングのみを使ってるんだ。ストイックに、ひとりのアーティストだけを(サンプリング・ソースとして)使ったんだよ。サンプリングして、こまかいパートに分けて自分のビートに作り変えて、スクラッチして……アルバム全部でそうした。元々はEPにする予定だったんだけど、フル・アルバムに発展した」と話していた。

このプライムのアルバム、まだ発売日などは明らかになっていないが、要注目の作品となりそうだ。なお公式サイトでは、プライムのロゴの入ったフード付きパーカが限定発売されている。

Royce Da 5’9″ – Boom (produced by DJ Premier, 1999)