bmr

bmr>NEWS>アジア系R&Bガールズ・グループ、ジャズミン・シスターズの「90年代オマージュ」デビュー作が発売

NEWS

アジア系R&Bガールズ・グループ、ジャズミン・シスターズの「90年代オマージュ」デビュー作が発売

JAZMIN Sisters - 90's Baby

SWVの名曲“Weak”を大胆にサンプリングしたシングル“You”がR&Bファンの間で話題を呼んでいる、LAのアジア系新進ガールズ・グループ、ジャズミン・シスターズ(JAZMIN Sisters)が、9月24日にデビュー・アルバム『90′s Baby』をリリースした。

ナディア(Nadia)、フェリシア(Felicia)、セリア(Celia)、ダリア(Daria)の中国系アメリカ人姉妹4人で結成されたジャズミン・シスターズは、50セント(50 Cent)の大ヒット作にしてデビュー作『Get Rich Or Die Tryin’』のシングル“21 Questions”を始めジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)などのプロデュースで知られるミディ・マフィア(Midi Mafia)のバックアップを受けているR&Bグループ。オーディション番組などへの出場で知名度を上げ、2008年には、彼女たちに大きな影響を与えたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)への追悼としてジャクソン5(Jackson 5)のバージョンでも親しまれる“Who’s Loving You”のカバーを発表し、これを観たジャーメイン・ジャクソン(Jermaine Jackson)から会いたいと連絡が入り、「昔の自分たちを思い出させる」と言われたとか。末のダリアがリード・ボーカルを執るということもあって、「女性版ジャクソン5」とも言われている。

昨年にはSWV“Weak”をサンプリングした“You”で脚光を浴び、SWVのココ(Coko)本人やフェイス・エヴァンス(Faith Evans)らからも注目の新人として認められた彼女たちが、ついにアルバム・デビューを果たす。昨年発表したEPを中心としたデビュー・アルバム『90′s Baby』は、世界に先駆けて日本先行発売。タイトルどおり90年代R&B/ヒップホップへのオマージュが捧げられており、“You”だけでなく、Qティップ(Q-Tip)“Vivrant Thing”をサンプリングした“PYT”、トゥパック(2Pac)“I Get Around”を下敷きにした“Calif Girls”、クレイグ・マック(Craig Mack)のヒップホップ・クラシック“Flava In Ya Ear”使いの“Valentine Heart”といった楽曲を収録。他にも、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)“Ain’t No Fun”ネタで知られるマライア・キャリー(Mariah Carey)“Heartbreaker (Remix)”を、ガールズ・グループならではのコーラスワークでキュートにカバーしている。ゲスト・アーティストには後見人であるミディ・マフィアや、同じくミディ・マフィアがバックアップするラッパー、ムーチョ・デニーロ(Mucho DeNiro)に加え、西海岸のラッパー、アイアムスー(Iamsu!)が参加。希少となってきたガールズ・グループだが、今後の活躍にも期待したくなるデビュー作品となっている。

1. Intro
2. You (feat. Iamsu!)
3. Empty Words
4. PYT
5. Heartbreaker
6. Cali Girls (feat. MUCHO DeNIRO)
7. Valentine Heart
8. Laid Back
9. Best Part Of Me
10. Keep On Living
11. Do It Right
12. Stay Right Here
13. You
14. Power (feat. MIDI Mafia)