bmr

bmr>NEWS>ビヨンセやリアーナを手がけたトリッキー&ザ・ドリーム監修のニコール・シャージンガー新作が10月に 

NEWS

ビヨンセやリアーナを手がけたトリッキー&ザ・ドリーム監修のニコール・シャージンガー新作が10月に 

Nicole Scherzinger - Big Fat Lie

元プッシーキャット・ドールズ(The Pussycat Dolls)として知られる女性シンガー、ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger)が、『Killer Love』以来およそ3年半ぶりとなるニュー・アルバム『Big Fat Lie』を10月にリリースすることを発表した。

人気女性パフォーマンスグループ、プッシーキャット・ドールズのリード・シンガーとして脚光を浴びたニコール・シャージンガーだが、2006年に発表したソロ転向はうまくいかず、プッシーキャット・ドールズが解散した翌年の2011年にようやくソロ・デビュー作『Killer Love』を発売。ポップなダンス・サウンドを押し出し、“Don’t Hold Your Breath”が全英チャートで1位を獲得するなど欧州方面では好調だったが、全米マーケット向けに50セント(50 Cent)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ニーヨ(Ne-Yo)らが参加した曲を収録するとしたUS盤は結局発売されることはなかった。

その後、新作をレコーディングしていると明かし、昨年には新曲“Boomerang”を発表していたが、またしばし沈黙。だが、今年5月にカムバック曲“Your Love”を唐突に発表し、7月にはEpic Recordsへの移籍をアナウンス。リアーナ(Rihanna)“Umbrella”や、ビヨンセ(Beyonce)“Single Ladies (Put A Ring On It)”などの大ヒット・シングルを手がけたことで知られるトリッキー・スチュアート(Tricky Stewart)&ザ・ドリーム(The-Dream)のデュオが新作を全面監修すると明かした。

そしてEpic移籍後初となるニュー・アルバム『Big Fat Lie』が10月22日に発売されることが正式に決定。米iTunesではすでに予約がスタートしている。すでに発表されている“Your Love”、“On The Rocks”を含む全11曲入りとなるようで、ゲスト・アーティストには人気ラッパーのT.I.の名前がクレジットされている。ニコールは、この3年半ぶりの新作について、「私のキャリアで初めて、これが自分だって思えたわ。本当の私だって。とてもパーソナルな作品なの。今の私、昔の私、そしてこうありたいっていう私の女性像が反映されているの」とコメント。Digital Spyのインタビューでは、トリッキー&ザ・ドリームと共に「ニコールのサウンドを見つけた」と表現。「他の誰でもないサウンド」だと形容し、具体的に「ミッドテンポ、すごくクール、すごくヴァイブがあって、いくつかはジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)の『Velvet Rope』を思わせるわ。あと初期のシャーデー(Sade)の感じも。現代的になってるけどね」と表現している。また、「5枚くらいのアルバムはレコーディングしたわ。陽の目を見ることがあるかは分からないけど」とEpicへの移籍に至るまでにかなりの量をレコーディングしながらもお蔵入りさせていることも明かしている。

なお、2007年頃から交際し、たびたび破局、復縁が報じられるF1レーサーのルイス・ハミルトンとは今年に入ってまた復縁し、最近もGQ誌の「Sportsman of the Year」に選ばれたルイスにニコールが同伴するなど、関係は良好なようだ。

1. Your Love
2. Electric Blue (feat. T.I.)
3. On The Rocks
4. Heartbreaker
5. God Of War
6. Girl With A Diamond Heart
7. Just A Girl
8. First Time
9. Bang
10. Big Fat Lie
11. Run

[deluxe edition]
12. Little Boy
13. Unison
14. Cold World