bmr

bmr>NEWS>ナズの『イルマティック』セットがヘッドライナー! StarFes. ’14が今週開催

NEWS

ナズの『イルマティック』セットがヘッドライナー! StarFes. ’14が今週開催

StarFes. 2014

ドキュメンタリー映画『Nas/タイム・イズ・イルマティック』の日本での上映も先週から始まったカリスマ・ラッパー、ナズ(Nas)がヘッドライナーを務める都市型音楽フェスティバル〈StarFes. ’14〉が9月20日(土)に開催される。

2012年からスタートし、今年で第三回となる〈StarFes. 〉。今年のアリーナ・ステージには、1997年に『Baduizm』で鮮烈なデビューを飾り、現在もR&B~ソウル・シーンの最前線で熱烈な支持を得るグラミー授賞シンガー、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)、昨年は「ロックの殿堂」入りを果たしたヒップホップ・レジェンド=パブリック・エナミー(Public Enemy)らが出演。そしてデビュー作『Illmatic』発売から今年で20周年を迎えたナズがヘッドライナーを務める。特にナズは、『Illmatic』の20周年記念盤『Illmatic XX』の発売、そして映画『Nas/タイム・イズ・イルマティック』の公開と絶妙なタイミングで『Illmatic』の再現ライブを本邦初公開するとあって、きわめてスペシャルなステージとなること必至だ。

さらに同フェスには、トリップホップの雄マッシヴ・アタック(Massive Attack)のダディ・G(Daddy G)や、同じくブリストル・サウンドの中心人物で、ダディ・Gとはワイルド・バンチ(The Wild Bunch)仲間でもあったDJネイチャー(Milo “DJ Nature” Johnson)を始め、西海岸ハウス・シーンのベテランDJ、マーク・ファリナ(Mark Farina)や、ノルウェーのディスコ・シーンをリードするリンドストローム(Lindstrøm)、日本が誇る世界的DJのDJ KRUSH、電気グルーヴの石野卓球など、ダンス・ミュージック界の豪華DJ陣が出演。また、the band apart、ZAZEN BOYSといったバンド勢が出演するほか、スペシャルステージでのパフォーマンスとなるBOREDOMSは20名のシンバル、8名のギターとベース、6名のドラマーで浜辺に円輪配列するサーキュレーション・システムで出演する。他にも「ヒューマンビートボックス」、「パルクール」、「ダブルタッチ」、「フリースタイルフットボール」、「フリースタイルバスケットボール」の各シーンより世界で活躍するパフォーマー陣が会場内のいたるところで盛り上げるほか、「フェスグルメ」にはミシュランの星を日本人最年少で8年連続獲得した松嶋啓介プロデュースの『エコール・ド・ニースいわき』も参加と、音楽以外でも様々に楽しむことができそうだ。

〈StarFes. ’14〉は9月20日(土)、千葉県 幕張海浜公園 特設会場にて開催される。一般前売二次チケット(10,000円)は各プレイガイドにて好評販売中。また同夜には代官山 UNITにてアフターパーティも開催。エリカ・バドゥがDJロー・ダウン・ロレッタ・ブラウン(DJ Lo Down Loretta Brown)名義でDJを披露する予定のほか、DJネイチャーことDJミロによる「Exclusive Wild Bunch Classic Set」、マーク・ファリナによる「Mushroom Jazz Set」など、こちらも貴重な夜となりそうだ。また〈StarFes. ’14〉の会場ではアフターパーティの入場券(5,000円)が特別価格2,000円で販売されるとのことで、売り切れる前に確保しておきたい。

>> StarFes. ’14公式サイト