bmr

bmr>NEWS>まもなく来日ツアーのボーイズIIメン、3年ぶり新作は10月に

NEWS

まもなく来日ツアーのボーイズIIメン、3年ぶり新作は10月に

Boyz II Men - Collide

End Of The Road”、“I’ll Make Love To You”、“One Sweet Day”などの大ヒット・バラードで知られ、世界でのトータル・セールスは3400万枚を超える人気ベテラン男性R&Bグループ、ボーイズIIメン(Boyz II Men)の3年ぶりとなるニュー・アルバム『Collide』が10月に発売となる。

2011年にはデビュー20周年を記念した『Twenty』を発表、ベイビーフェイス(Babyface)、ジミー・ジャム&テリー・ルイス(Jimmy Jam & Terry Lewis)、ティム&ボブ(Tim & Bob)、テディ・ライリー(Teddy Riley)、チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)といった錚々たる面々が参加し、ファンを喜ばせたボーイズIIメンが、『Twenty』以来となる新作をついに完成。6月にリリースの発表があった際には、“Better Half”と“Diamond Eyes”のバラード2曲のリリースと共に9月30日発売としていたが、やや延期して10月21日の発売に。一新されたアートワークと共に、「歌のスタイルやハーモニーは、これまでどおりのボーイズIIメン。それもこの曲を発表しようと決めた理由のひとつ」という新曲“Losing Sleep”が公開されている。

だが、この新作『Collide』そのものは「さまざまなジャンル、さまざまなスタイル」で構成されているという。また、ボーイズIIメンらしいスロウな曲はあまり収録されていないとか。米Billboard誌に対し、メンバーのネイサン・モリス(Nathan Morris)は、「ファンはちょっとぶっ飛ぶかも。ボーイズIIメンはバラードやラブソングを歌うって歴史があるからね。でもこのアルバムではそんなに(バラードやラブソングは)ない。残念ながら、今はみんなバラードを聴かないんだ。僕らは聴くけどね。バラードやラブソングを聴いて育ったし、愛しているから。でもラジオはもうかけてくれない。僕らは、とてもスピードの速い社会に今はいて、誰もゆっくりしようとしないんだ。だから音楽もそれを反映しなくちゃね」と、スロウが少ない理由を語っている。

なおボーイズIIメンは、今週19日(金)と20日(土)に東京国際フォーラム・ホールAで、そして来週22日(月)に愛知芸術劇場 大ホール23日(火・祝)に大阪オリックス劇場で待望のジャパン・ツアーを開催。今年は、“I’ll Make Love To You”などを生んだ彼ら最大のヒット作『II』の発売20周年のアニバーサリー・イヤーでもあり、名曲の数々と美しいハーモニーを生で堪能することができそうだ。

1. Me Myself & I
2. What Happens In Vegas
3. Diamond Eyes
4. Better Half
5. Underwater
6. Believe Us
7. Don’t Stop
8. Already Gone
9. As Long As I’m With You
10. Losing Sleep
11. So What
12. Collide