bmr

bmr>NEWS>エミネム、「ラップ・ゴッド」がギネス世界記録に

NEWS

エミネム、「ラップ・ゴッド」がギネス世界記録に

Eminem - Rap God - Most words in a hit single - Guinness World Records 2014

今年7月にはラッパーで初めて英ロンドンのウェンブリー・スタジアムで単独コンサートを行ったエミネム(Eminem)が、まさに“ラップの神”となった。昨年発表したシングル“Rap God”がギネス世界記録を更新したことが明らかになった。

Rap God”は、エミネムが昨年11月に発売した最新作『The Marshall Mathers LP 2』からのヒット・シングル。「ラップの神にでもなった気分」と繰り返されるこの曲は特に終盤、4分28秒からはおよそ15秒間で97もの単語をまくしたてる(6.46単語/秒)早口ラップの凄まじさが話題となったが、この曲がギネス世界記録で、「もっとも単語数の多いヒット・シングル」に認定された。エミネムの“Rap God”は6分4秒の長さの中で1560単語あるという。

これを受けて、エミネム率いるShady Records所属のグループ、スローターハウス(Slaughterhouse)のメンバーでもあるクルキッド・アイ(Crooked I)は、「クレイジーだね。エミネムはすでに数々の成功を収めているけど、まだまだやらかしてくれる。本当にフレッシュな気持ちにさせられるよ」など、祝福のコメントをしている。

今回発表されたギネス世界記録では、他にマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が「インターネット上でもっとも検索されたポップスター」となり、シャキーラ(Shakira)は今年4月に達成した「Facebookの“いいね!”がもっとも多い人物」および、7月に達成した「Facebookの“いいね!”が100万回を超えた初めての人物」で記録を樹立するなど多数のアーティストが認定されている。またディズニーの映画『アナと雪の女王』が興行成績10億1130万ドル(およそ1062億円)で「興行成績がもっとも多いアニメーション」に認定された。なお、書籍『ギネス世界記録2015』は今月10日に日本で発売される。