bmr

bmr>NEWS>注目女性R&Bシンガー、ティナーシェのデビュー作にエイサップ・ロッキー、フューチャー、デヴ・ハインズらも参加

NEWS

注目女性R&Bシンガー、ティナーシェのデビュー作にエイサップ・ロッキー、フューチャー、デヴ・ハインズらも参加

Tinashe - Aquarius

スクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)とのシングル“2 On”が米Rhythmicチャートで1位となるなどヒットを記録している注目の21歳女性R&Bシンガー、ティナーシェ(Tinashe)が10月に待望のデビュー・アルバム『Aquarius』をリリースする。

1993年2月6日生まれ、みずがめ座のティナーシェは、ロサンジェルスで育ち、父親のコネクションにより赤ちゃんモデルを務めるなど幼い頃からエンターテインメント業界に足を踏み入れ、CGアニメ映画『ポーラー・エクスプレス』の声優などTVや映画でキャリアをスタート。2006年には映画『ドリームズ・カム・トゥルー』(原題『Akeelah and the Bee』)にも出演したが、音楽への情熱を持っていたティナーシェイは、2007年にガールズ・グループのスタナーズ(The Stunners)に参加。Columbia Recordsとの契約を手にするもうまくいかず、2011年に解散、以降はソロ・シンガーとして活動している女性シンガーだ。

2012年2月に発表したデビュー・ミックステープ『In Case We Die』で注目を集め、同年7月にソロとしてRCAとメジャー契約を結んだ。その後、『Reverie』、『Black Water』とミックステープを発表、リリースごとにさらに高まるクオリティで評価を高めていき、今年1月にリリースしたシングル“2 On”でブレイク。売れっ子DJマスタード(DJ Mustard)らの手による耳に残るサウンド、そしてミュージックビデオでのキュートでセクシーな彼女の姿も話題となり、米BillboardチャートではRhythmicで1位、Hot R&B/Hip-Hop Songsでは5位、総合チャートでも24位と“ティナーシェ旋風”を巻き起こしており、ドレイク(Drake)も“2 On”のリミックスを制作するなど彼女を気に入り、先日行われた彼主催の音楽フェスティバル〈OVO Fest〉にもティナーシェを呼び出演させている。

そしてついに彼女のデビュー・アルバム『Aquarius』が完成。当初の9月予定からやや遅れたものの、10月7日の発売が決定した。この発表に合わせ、すでにヒット中のスクールボーイ・Qとの“2 On”に続いて、人気若手ラッパー、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)をゲストに迎えたニュー・シングル“Pretend”が公開。こちらは、ビヨンセ(Beyonce)“Drunk In Love”やジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)“I Luh Ya Papi”などのプロデュースで活躍しているディーテイル(Detail)制作のミッドナンバーで、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)“Walk It Out”などを手がけたリリカ・アンダーソン(Lyrica Anderson)がソングライターとして参加している。他にもゲストにはフューチャー(Future)や、『Black Water』に参加していたデヴ・ハインズ(Dev Hynes)が参加しているほか、制作陣もマイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made-It)、ボーイ・ワンダ(Boi-1da)、ジャスパー・キャメロン(Jasper Cameron)からスターゲイト(StarGate)までヒットメイカーばかりが並び、ティナーシェへの期待度の高さがうかがえる豪華な面々が名を連ねている。

1. Aquarius
2. Bet (feat. Devonté Hynes)
3. Cold Sweat
4. Nightfall [interlude]
5. 2 On (feat. ScHoolboy Q)
6. How Many Times (feat. Future)
7. What Is There To Lose [interlude]
8. Pretend (feat. A$AP Rocky)
9. All Hands On Deck
10. Indigo Child [interlude]
11. Far Side Of The Moon
12. The Calm [interlude]
13. Feels Like Vegas
14. Thug Cry
15. Deep In The Night [interlude]
16. Bated Breath
17. Wildfire
18. The Storm [outro]