bmr

bmr>NEWS>話題のアジア系ガールズ・グループ、ジャズミン・シスターズが日本デビュー

NEWS

話題のアジア系ガールズ・グループ、ジャズミン・シスターズが日本デビュー

JAZMIN Sisters - Empty Words

SWVの名曲“Weak”を大胆にサンプリングしたシングル“You”がR&Bファンの間で話題を呼んでいる、LAのアジア系新進ガールズ・グループ、ジャズミン・シスターズ(JAZMIN Sisters)が、ニュー・シングル“Empty Words”で日本デビューを飾った。

ジャズミン・シスターズは、牧師とピアノ教師の両親のあいだに生まれた、ナディア(Nadia)、フェリシア(Felicia)、セリア(Celia)、ダリア(Daria)の中国系アメリカ人姉妹4人で結成されたガールズ・グループ。2008年に開催された大会「MTV’s Top Pop Group」にジャズミン名義で出場し、第3位に選ばれたほか、『America’s Got Talent』などのオーディション番組に出場して知名度を上げた。その後、50セント(50 Cent)の大ヒット作にしてデビュー作『Get Rich Or Die Tryin’』のシングル“21 Questions”を始めジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)などのプロデュースで知られるミディ・マフィア(Midi Mafia)のバックアップを受け、2013年にSWV“Weak”をサンプリングした“You”を発表すると、これが大きな話題に。90年代R&Bへのオマージュも込めたEPも発表し、期待のガールズ・グループとして注目されている。

このジャズミン・シスターズがいち早く日本デビュー。9月に発売のデビュー・アルバムに先駆けて、ニュー・シングル“Empty Words”を8月27日に配信リリースした。この曲は、いよいよ9月に発売となるクリス・ブラウン(Chris Brown)新作『X』でも大半の曲に関わっているとされる売れっ子ソングライター、エリック・ベリンジャー(Eric Bellinger)が書き下ろした曲とのことで、彼女たちの新しい一面を見せる疾走感のあるポップ・サウンドに仕上がっている。

そして、9月24日には世界に先駆けてこの日本でデビュー・アルバム『90′s Baby』をリリース。アイアムスー(Iamsu!)参加バージョンの“You”や、マライア・キャリー(Mariah Carey)“Heartbreaker”のカバーなども収録されるというこのデビュー・アルバムは、9月10日からiTunesでの先行予約がスタート。通常価格1500円のところを、期間限定プライスの900円で予約することができる。