bmr

bmr>NEWS>LVMHが、BIGBANGや2NE1らを抱えるYG Entに80億円以上を投資へ

NEWS

LVMHが、BIGBANGや2NE1らを抱えるYG Entに80億円以上を投資へ

YG Entertainment

ルイ・ヴィトン、ディオール、ジバンシー、マーク・ジェイコブスといった高級ブランドを傘下に置く仏コングロマリットのLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)が、BIGBANGや2NE1、PSYなどを抱えることで知られる韓国のYG Entertainmentに最大で8000万ドル(およそ83億円)を投資するとロイターが報じている。

YG Entertainmentは、2012年に発表した“Gangnam Style”(「江南スタイル」)がイギリス、オーストラリアなど各国のチャートで1位を獲得、全米チャートで最高2位まで上昇するなど世界的ヒットとなったPSY(サイ)を筆頭に、BIGBANGや2NE1、SE7ENらを擁する韓国の芸能事務所。報道によると、LVMH傘下のL Capital Asiaが、YGが発行する優先株式610億ウォン(6000万ドル)を取得する予定で、さらにYGの創業者であるヤン・ヒュンソク(Yang Hyun-suk)から同社の株2000万ドルぶんを取得する方向で協議されているという。実現すれば、L Capital Asiaが、ヤン・ヒュンソクに次ぐ第二位の株主となる。LVMHとYGは過去にも、BIGBANGのリーダーであるG-DRAGONが最初のソロ作をリリースする際にルイ・ヴィトンがスポンサーに付くなどの関係がある。

LVMHとYGはさらに戦略的パートナーシップを組む方向でも話し合いをしており、YGがファッション方面でさらに進出する手助けとなりそうだ。YGはすでに、Samsung Groupと組んで「NONA9ON」(ノナゴン)というファッション・ブランドを9月9日にローンチさせることを発表しており、ミステリアスな予告編映像を公開している。