bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、リック・ロス、ウィズ・カリファ、ジージーら参加 DJマスタードがデビュー作を8月に

NEWS

リル・ウェイン、リック・ロス、ウィズ・カリファ、ジージーら参加 DJマスタードがデビュー作を8月に

DJ Mustard - 10 Summers

全米チャート最高7位となったタイガ(Tyga)の“Rack City”を始め、トゥー・チェインズ(2 Chainz)“I’m Different”、YG“My Nigga”、キッド・インク(KId Ink)“Show Me”、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)“Paranoid”、トレイ・ソングス(Trey Songz)“Na Na”など数々のヒットを放っている若手売れっ子プロデューサーのDJマスタード(DJ Mustard)が、数々の人気アーティストをゲストに迎えた自身のデビュー・アルバム『10 Summers』を8月にリリースする。

全米チャートで最高7位まで上昇した2011年のタイガ“Rack City”のプロデュースを皮切りにヒットメイカーとして一躍注目を浴びたDJマスタードは、最近ではあのティンバランド(Timbaland)も一目を置いていることを明かした24歳。昨年の4月には、ジェイ・Z(Jay Z)率いるRoc Nationとマネジメント契約を結び、続いて11月にはアーティストとしてレーベル部門とも契約。当時、「俺が考えているのは、EDMのDJのようなヒップホップDJがいないってことだ。デヴィット・ゲッタ(David Guetta)はスタジアムを満員にすることができる。そんなヒップホップのDJはいないだろ。俺がやりたいのは自分のアルバムを出して、それでツアーを廻り、みんなが俺に会いにくるっていうこと。デヴィット・ゲッタにみんなが会いに行くみたいな感じでね」などと話し、自身のリーダー作をリリースする意向を明かしていたが、ついに来月発売になる。

『10 Summers』と題されたデビュー・アルバムには、売れっ子プロデューサーらしく、ゲストとして数多くの人気アーティストが集結。すでにトゥー・チェインズタイ・ダラー・サインを迎えた“Down On Me”をリード・シングルとして発表しているが、他にもリル・ウェイン(Lil Wayne)、リック・ロス(Rick Ross)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)、ジージー(Jeezy)、ファボラス(Fabolous)、ビッグ・ショーン(Big Sean)、YGニプシー・ハッスル(Nipsey Hu$$le)、アイアムスー(Iamsu!)、ティーフライ(TeeFlii)、エリック・ベリンジャー(Eric Bellinger)など、20組以上のアーティストが参加している。もちろん、DJマスタードが全面的にプロデュースを担当する。

このDJマスタードのデビュー作『10 Summers』は、Google Playで8月12日から2週間限定で無料配信されるほか、アメリカなどでスタートしている定額制ストリーミング・サービス=Google Play Music All Accessでも同日配信。そして2週間後の26日にはデジタル・リリースされる予定となっている。

1. Low Low (feat. Nipsey Hussle, TeeCee & RJ)
2. Ghetto Tales (feat. Jay 305 & TeeCee)
3. Throw Your Hood Up (feat. Dom Kennedy, Royce & RJ)
4. No Reason (feat. YG, Jeezy, Nipsey Hussle & RJ)
5. Giuseppee (feat. 2 Chainz, Jeezy & Yo Gotti)
6. Face Down (feat. Lil Wayne, Big Sean, YG & Lil Boosie)
7. Down On Me (feat. 2 Chainz & Ty Dolla $ign)
8. Can’t Tell Me Shit (feat. IamSu! & AKAFrank)
9. Tinashe Checks In Interlude
10. 4 Digits (feat. Fabolous & Eric Bellinger)
11. Ty Dolla $ign Checks In (Interlude)
12. Deep (feat. Rick Ross, Wiz Khalifa & TeeFlii)