bmr

bmr>NEWS>ケムの4年ぶりオリジナル新作にスヌープ・ドッグ、ロナルド・アイズレーら参加

NEWS

ケムの4年ぶりオリジナル新作にスヌープ・ドッグ、ロナルド・アイズレーら参加

KEM - Promise To Love: Album IV

洗練され、成熟された大人のソウル・ミュージックが高く評価され、前作『Intimacy: Album III』は全米チャート初登場2位になるなど支持をさらに拡大しているデトロイト出身のソウル・シンガー、ケム(KEM)が、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては4年ぶりとなる新作『Promise To Love: Album IV』を来月リリースする。

昨年は、1月に初来日公演を大成功させたほか、2012年に発売したクリスマス・アルバム『What Christmas Means』に、ロナルド・アイズレー(Ronald Isley)とパティ・ラベル(Patti LaBelle)という大御所ふたりと共演する“Jesus”など新曲を追加したデラックス・エディションを発売。また、ロナルド・アイズレーのソロ新作『This Song Is For You』では“My Favorite Thing”という曲を提供、プロデュースするだけでなくデュエット相手を務め、さらに大御所ソウル・バンドのメイズ・フィーチャリング・フランキー・ビヴァリー(Maze Featuring Frankie Beverly)、アイズレーと共に北米ツアーを行うなど、いまやソウル/R&Bを支える、きっての実力派として活躍している。

Motown Recordsの現代における看板シンガーのひとりとなったケムが、『Intimacy: Album III』に続くニュー・アルバムをついに完成。今年6月にはさらに円熟味を増した歌声を響かせるバラード“It’s You”をリード・シングルとしてリリースしていたが、新作『Promise To Love』がいよいよ8月26日に発売となる。ロナルド・アイズレーのアルバムに提供していた“My Favorite Thing”がこちらにも収録されるほか、なんと西海岸の大御所ラッパー、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)が“Downtown”という曲に参加。初共演となるが、なんでもTV番組でスヌープとトゥー・チェインズ(2 Chainz)がケムの代表曲“I Just Can’t Stop Loving You”を歌っていた映像をファンから教えられ、オファーしてみたのだとか。またデラックス盤には、ケムのバックコーラスを務めていることでも知られる女性シンガー、エルレネイ(L’Renee)にスポットを当てた“Don’t Say Goodbye”という曲が収録される。

この新作については、「クラシックなR&Bが素晴らしいという私の信念を表現し、できるかぎりこのジャンルを象徴するような作品にするよう務めた」とのことで、変わらぬケム流ソウル・ミュージックを堪能することができそうだ。なお、発売日と前後して8月24日には彼が毎年地元デトロイトで開催している主催イベント〈Mack & Third: A Call To Service〉が行われる。これは、デビュー前はホームレスだったことや薬物中毒だったこともあるという彼がホームレス支援を目的として始めた無料コンサートで、これで5回目。今年は、「裏切り者のテーマ」(“Back Stabbers”)などのヒットで知られる大御所ソウル・グループ、オージェイズ(The O’Jays)も出演予定とのこと。

1. Saving My Love For You
2. Promise To Love
3. Downtown (featuring Snoop Dogg)
4. Beautiful World
5. Do What You Gotta Do
6. Say Something Real
7. My Favorite Thing (featuring Ronald Isley)
8. It’s You
9. The Soft Side Of Love
10. Nobody
11. Pray For Me

[deluxe edition]
12. Moments
13. Don’t Say Goodbye (introducing L’Renee)