bmr

bmr>NEWS>マドンナ、ディプロと共に「ラ・イスラ・ボニータ」をリメイク

NEWS

マドンナ、ディプロと共に「ラ・イスラ・ボニータ」をリメイク

Diplo & Madonna

今年はグラミー賞でマックルモア&ライアン・ルイス(Macklemore & Ryan Lewis)による“Same Love”のパフォーマンスに参加したことも話題を呼んだマドンナ(Madonna)だが、ニュー・アルバムを制作中とされている彼女とスタジオ入りしたことが報じられている人気プロデューサー/DJのディプロ(Diplo)が、新たにボーカルが録り直されたマドンナの人気曲“La Isla Bonita”の未発表バージョンを公開し、話題を呼んでいる。

これは、英BBC放送の番組『Superstar DJs』の中でディプロが披露したもの。ディプロはこの中で、マドンナが1986年に発売した名作『True Blue』に収録された曲で、日本でもドラマ主題歌になるなど人気のシングル“La Isla Bonita”のダブプレートをスピン。だが、一瞬だけ流されたこの曲は歌詞が異なっており、「Last night I dreamt of San Pedro」の部分が「Last night I dreamt of Major Lazer」とマドンナが歌い直したもの。メイジャー・レイザー(Major Lazer)はディプロ主導のサイド・プロジェクトであり、マドンナがディプロのために新たにレコーディングし直したもののようだ。

M.I.A.、スヌープ・ライオン(Snoop Lion)、クリス・ブラウン(Chris Brown)から、ビヨンセ(Beyonce)、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)らまで手がける人気プロデューサー/DJのディプロは、今年5月にマドンナとスタジオ入りしたことが明らかになっている。この“La Isla Bonita”の再レコーディングはあくまでディプロのダブプレートのために録音したもののようだが、今月頭にディプロは、マドンナ新作について「彼女とは7曲くらいは書いたかな。そのうち4~5曲はアルバムに収録されるといいね。彼女とは一緒に3週間くらいやったけど、俺たちは7月の終わりにまた別のプロジェクトに取りかかる予定だ」、「クレイジーな曲になってるよ。俺たちはマジで限界に挑んだんだ」と語っている。

マドンナの新作についてはまだ具体的な発表が公式にないものの、昨年には彼女が所属するLive Nationが、「2014」という赤のTシャツを着たマドンナの写真を公開しており、今年ニュー・アルバムを発売するのでは?と話題になっているほか、4月には、全米チャート1位など昨年大ヒットした“Wake Me Up”で知られるEDM系プロデューサー/DJのアヴィーチー(Avicii)とのスタジオ入りをマドンナ自身が明かしている。

また昨年、ユーザー投稿型サイト「reddit」における、ファンからの質問に答えていく企画「Ask Me Anything」において、ダフト・パンク(Daft Punk)とコラボレーションしたいとの希望を明かしているほか、今年6月には、現在“Latch”が全米チャート9位とヒット中の英新進ダンス・デュオ=ディスクロージャー(Disclosure)のニューヨークでの公演を観に来ていたことをInstagramで公開。ディスクロージャーは後に、「あの写真から数時間で、僕らが彼女のアルバムをプロデュースするって記事が出回ったけど……あの日初めて会ったんだ。どうやってプロデュースなんてできる?」とコメントしたが、今後コラボレーションする可能性については言及しなかった。