bmr

bmr>NEWS>来日も決定 スティーヴ・アオキ新作にウィル・アイ・アム、キッド・インク、ワカ・フロッカ、MGKら参加

NEWS

来日も決定 スティーヴ・アオキ新作にウィル・アイ・アム、キッド・インク、ワカ・フロッカ、MGKら参加

Steve Aoki - Neon Future 1

2012年にはフォーブス誌による「世界のDJ年収ランキング」にて5位、昨年も11位に選ばれるなど人気を誇るLAのエレクトロ系DJ/プロデューサー、スティーヴ・アオキ(Steve Aoki)が9月にニュー・アルバム『Neon Future 1』をリリース。10月の来日公演も決定した。

スティーヴ・アオキは、元オリンピック日本代表レスリング選手、ロッキー青木を父に持ち、モデル/ハリウッド女優でもあるデヴォン青木が妹であることでも知られるDJ/プロデューサー。1996年にはインディ・レーベル Dim Mak Recordsを立ち上げてレーベルオーナーとして活躍しているほか、DJとしてはフォーブス誌による「The World’s Highest-Paid DJs」ランキングで2012年に5位(推定1200万ドル)、2013年に11位(推定1100万ドル)と、その人気ぶりを見せつけている。アーティストとしては2009年にウィル・アイ・アム(will.i.am)が変名で参加した“I’m In The House”でデビュー。2012年にはダンス・ミュージックの名門レーベル Ultra Musicからアルバム『Wonderland』をリリースし、翌年にはグラミー賞候補にもなるなど話題を呼んだ。

そのスティーヴ・アオキが、2年半以上ぶりとなるニュー・アルバム『Neon Future 1』をついにリリースする。『Neon Future』は二部作構成を予定しており、第一弾は当初8月12日の発売予定だったが、9月30日に延期。第二弾は来年リリース予定だ。すでにラッパーのワカ・フロッカ・フレイム(Waka Flocka Flame)をゲストに迎えた“Rage The Night Away”がリード・シングルとしてリリースされているほか、キッド・インク(Kid Ink)が参加する“Delirious (Boneless)”、マシンガン・ケリー(Machine Gun Kelly)との“Free The Madness”と、ラッパーが参加する曲が公開されている。また、前作に続いてウィル・アイ・アムが参加するほか、ビヨンセ(Beyonce)をプロデュースしたこともある、エンパイア・オブ・ザ・サン(Empire Of The Sun)のルーク・スティール(Luke Steele)から、米ロック・バンドのフォール・アウト・ボーイ(Fall Out Boy)、さらには昨年google入りしたことも話題になった、人工知能研究の分野で世界的権威のひとりとされるレイ・カーツワイル、「不老不死を研究するケンブリッジ大学博士」として知られるオーブリー・ド・グレイまで多彩な顔ぶれの名前がゲスト・リストに挙がっている。

この新作『Neon Future 1』が発売される9月30日には、マディソン・スクエア・ガーデンにて大規模なリリース記念コンサートの開催も予定。プリ・プロダクションだけで20万ドル(およそ2027万円)が投じられているという大規模なプロジェクトで、「未来的な、宇宙時代のライブ・ショウ」を目指しており、「全米トップ40に曲がランクインするよりも、このマディソン・スクエア・ガーデンが完売してほしい」、「このショウに関しては一生元が取れなくていい」と相当の熱意を注いでいるようだ。そしてこのマディソン・スクエア・ガーデン公演の翌月には、来日も決定。10月19日に幕張メッセ国際展示場にて開催されるファットボーイ・スリム(Fat Boy Slim)の8年ぶり単独公演にスペシャル・ゲストとして出演する。来日直前となる10月1日には、ボーナストラックを追加予定のほか、アートワークも新装した日本盤も発売されるとのこと。

1. Transcendence (feat. Ray Kurzweil) [Intro]
2. Neon Future (feat. Luke Steele)
3. Back To Earth (feat. Fall Out Boy)
4. Born To Get Wild (feat. will.i.am)
5. Rage The Night Away (feat. Waka Flocka Flame)
6. Delirious (Boneless) (feat. Kid Ink)
7. Free The Madness (feat. Machine Gun Kelly)
8. Afroki (feat. Bonnie McKee)
9. Get Me Outta Here (feat. Flux Pavilion)
10. Beyond Boundaries (feat. Aubrey de Grey) [Outro]