bmr

bmr>NEWS>リル・キム、第一子となる娘を出産 名前は「女王の君臨」

NEWS

リル・キム、第一子となる娘を出産 名前は「女王の君臨」

Lil Kim pregnant

90年代後半から女性ラッパーの代表格として活躍したことで知られるリル・キム(Lil Kim)が、無事に第一子となる娘を出産したことが明らかになった。

リル・キム、本名キンバリー・ジョーンズ(Kimberly Jones)は、ニュージャージー州の病院にて現地時間の9日月曜朝に無事女の子を出産。E! Onlineによると、午前9時58分におよそ2863グラムで生まれたという。39歳のリル・キムにとって初の子供となる。愛娘は、「女王の君臨」を意味するロイヤル・レイン(Royal Reign)と名づけられ、早速話題の的となっている。父親が誰かについては正式に明かされてはいないが、交際しているニューヨークのラッパー、ミスター・ペーパーズ(Mr. Papers)と見られている。ふたりの婚約・結婚は発表されていない。リル・キムは今年2月に妊娠を正式に発表していた。

リル・キムは、90年代後半から女性ラッパーの代表格として大活躍するも、服役中にリリースした2005年のアルバム『The Naked Truth』を最後にシーンの第一線からは遠ざかっている状態が続き、若手女性ラッパーのニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)との対立や整形による容姿の大幅な変化など現在はゴシップ的な話題が多い。自身最大のヒット作でもあるデビュー・アルバム『Hard Core』の続編に位置づけられるミックステープ『Hard Core 2K13』を昨年リリースすると予告していたものの、当初の10月31日、延期後の11月29日にも発表されることはなかったが、妊娠中も精力的にライブ活動を続けていた。この出産のニュースには、ミッシー・エリオット(Missy Elliott)や、『Hard Core 2K13』に参加しているというマイリー・サイラス(Miley Cyrus)らからも祝福のツイートが贈られている。