bmr

bmr>NEWS>マーシャ、メラニー・フィオナ、エル・ヴァーナーら新曲を収録したコンピが今月リリース

NEWS

マーシャ、メラニー・フィオナ、エル・ヴァーナーら新曲を収録したコンピが今月リリース

Mack Wilds - My Crib (Remix)

アフリカ系アメリカ人を主に視聴対象とした米ケーブル・チャンネル、BETが、音楽フェスと連動させたコンピレーション『BET Presents Music Matters Vol. 1』を今月発売することを発表。マーシャ・アンブロージアス(Marsha Ambrosius)、メラニー・フィオナ(Melanie Fiona)、エル・ヴァーナー(Elle Varner)らの新曲を収録する。

この新コンピは、今月27日から29日までLAで開催され、マックスウェル(Maxwell)やジル・スコット(Jill Scott)、マーシャらが出演する音楽フェスティバル〈BET Experience〉と連動するもの。ナズ(Nas)やエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)らのプロデューサーとして知られ、昨年Sony MusicのA&R部門重役に就任したサラーム・レミ(Salaam Remi)が監修し、彼のレーベル Louder Than Lifeから発売される。このコンピレーションには、エル・ヴァーナーの最新シングル“Cold Case”や、メラニー・フィオナの“Where It Counts”いった新曲やマック・ワイルズ(Mack Wilds)の“My Crib (Remix)”といった新バージョンを収録しており、新作『Friends and Lovers』が待たれるマーシャ・アンブロージアスは、その表題曲“Friends and Lovers”に加えて、今回のプロジェクトのテーマ曲となる“Music Matters Theme”を提供している。

また、ビッグ・ショーン(Big Sean)の“Memories”や、J・コール(J. Cole)らが参加したバス(Bas)の“Lit”といった未CD化音源や、無料EP『Art Dealer Chic Vol.1』や、最新作『Kaleidoscope Dream』の一部のエディションのみに収録されていたミゲル(Miguel)の“Gravity”なども収録。他にも、ジ・インターネット(The Internet)の人気曲“Dontcha”や、“Beautiful”が話題を呼んでいるマリ・ミュージック(Mali Music)がまもなく発売する最新作『Mali Is…』収録の新曲“Walking Shoes”などから、インディで活動するクリス・ターナー(Chris Turner)、新人エイドリアン・マーセル(Adrian Marcel)まで幅広い才能がコンパイルされた作品になるようだ。

この『BET Presents Music Matters Vol. 1』は6月23日に発売予定で、プッシャー・T(Pusha T)が新たに加わったマック・ワイルズ“My Crib (Remix)”の音源が合わせて公開されている。

1. Marsha Ambrosius – Music Matters Theme
2. Miguel – Gravity
3. Gabi Wilson – Prove
4. Mack Wilds feat. Pusha T – My Crib (Remix)
5. Adrian Marcel – It’s A Man’s World
6. Bas feat. J. Cole and KQuick – Lit
7. Big Sean – Memories
8. The Internet – Dontcha
9. Mali Music – Walking Shoes
10. Chris Turner – Liquid Love
11. Curtis Fields – Under the Covers
12. Ashley Kimbrae – Touch
13. Elle Varner – Cold Case
14. Melanie Fiona – Where It Counts
15. Marsha Ambrosius – Friends and Lovers