bmr

bmr>NEWS>50セント、再結成したG-ユニットの新作を年内にリリースと明かす

NEWS

50セント、再結成したG-ユニットの新作を年内にリリースと明かす

50 Cent - G-Unit Reunion 2014 instagram

5年ぶりの新作『Animal Ambition: An Untamed Desire To Win』をリリースしたばかりの50セント(50 Cent)が、先日行われたコンサートで突然の再結成となったG-ユニット(G-Unit)について年内に新作を出す予定であることを明かした。

6月3日に自身のニュー・アルバムを発売した50セントは、そのプロモーションも兼ねて1日に行われたラジオ局主催のライブ・イベント〈Hot 97 Summer Jam〉に出演し、そのパフォーマンスの中で、ロイド・バンクス(Lloyd Banks)、トニー・イエイヨー(Tony Yayo)、ヤング・バック(Young Buck)をゲストに迎えてG-ユニットのサプライズ再結成を敢行。それと共に、キッド・キッド(Kidd Kidd)をさらに加えた形でG-ユニット名義で、“Nah I’m Talking ‘Bout”、“Real Quick”と新曲を発表し、今後の展開に注目が集まっている。そしてついに50セントがG-ユニットについて口を開き、TV番組の取材の中でニュー・アルバムを制作中であることを認めた。このインタビューの中で新作の可能性について訊かれた50セントは、「11月後半までにアルバムが出る」とはっきりと明言した。ヤング・バックも別のインタビューで、新作レコーディングのためにスタジオ入りしていることを明かしており、本格的にG-ユニットが再始動したと見ていいようだ。

G-ユニットは、50セント、ロイド・バンクス、トニー・イエイヨーを中心にスタートし、2003年にデビュー・アルバム『Beg For Marcy』をリリース。発売前にトニー・イエイヨーが刑務所入りすることになったため、ヤング・バックが加わってのデビューだったが、アメリカだけで200万枚を超えるヒットに。2008年には2作目『T.O.S: Terminate On Sight』を出すも、ヤング・バックと50が対立するなどメンバー間のトラブルなどにより活動が途絶えていた。ザ・ゲーム(The Game)も一時メンバーだったが対立。先日、ユーザー投稿型サイト「reddit」で行われた50セントとファンとの交流イベントでは、ザ・ゲームの再加入の可能性についても質問が飛んだが、50は「ありえない」とやはり完全否定している。

なお50セントの新作『Animal Ambition』は、発売1週間のセールスがおよそ3万5000枚ほどになると見られており、来週の全米チャートのトップ10入りが期待されている。