bmr

bmr>NEWS>「今年のNo. 1ブレイク候補」サム・スミスが同性愛者であることをカミングアウト

NEWS

「今年のNo. 1ブレイク候補」サム・スミスが同性愛者であることをカミングアウト

Sam Smith - In The Lonely Hour

ディスクロージャー(Disclosure)やナイル・ロジャース(Nile Rodgers)らとの共演で知られ、英BBC放送による活躍が期待される新人を選出する恒例企画「Sound of」で今年1位に選ばれるなどさらなるブレイクが期待されるイギリスの白人男性シンガー・ソングライター、サム・スミス(Sam Smith)が、インタビューの中で自身が同性愛者であると認める発言をした。

これまでにアデル(Adele)、ジェイムス・ブレイク(James Blake)、マイケル・キワヌーカ(Michael Kiwanuka)らが授賞し、その後のブレイクにもつながったBBCの「Sound of」で今年1位となり、今後の活躍がもっとも期待される新人に選ばれたサム・スミスは、今月22歳になったばかりのシンガー・ソングライター。リリー・アレン(Lily Allen)の血縁であることでも知られる。彼が最初に注目されたのは、2012年に発表されたディスクロージャーのヒット・シングル“Latch”で、続いて全英チャートで1位に輝いたノーティ・ボーイ(Naughty Boy)の“La La La”でもボーカルを務めたことでその歌声が話題に。昨年はディスクロージャーとナイル・ロジャースという強力コラボ“Together”でもそのソウルフルな歌声を響かせ、今年に入って“Money On My Mind”、“Stay With Me”とシングル2曲が連続で全英チャート1位を獲得。さらにディスクロージャーと共にアメリカのTV番組や大型音楽フェスティバルでパフォーマンスを披露し、単独でも人気番組『サタデーナイトライブ』に出演して歌うなど活躍の場をさらに広げており、イギリス発の世界的ブレイクが期待されることやその印象的かつ圧倒的な歌声、シンガー・ソングライターとしての資質から、「男性版アデル」、「新たなアデル」とも評されている。

その彼がついにデビュー・アルバム『In The Lonely Hour』を発表。本国イギリスでは今月26日にすでに発売され、アメリカでは6月17日の発売を予定しているが、これに合わせて受けたFADARのインタビューの中で、「孤独の時間」と題したアルバムについて「男性への片思い」を主題にした作品であることを明かしている。伯母がロンドンにおける女性の銀行業者として草分け的な存在で、母親も銀行家として一家の大黒柱として稼ぎ、父親は主夫だったなど「強い女性たち」に囲まれた家庭環境について語りながら、さまざまな恋愛について歌われたデビュー作について、「今まで付き合ったことはないんだ。僕はずっと片思いばかりだったから。『In The Lonely Hour』は、昨年僕が恋に落ちた男性について歌った作品で、彼も僕のことを愛してはくれなかった。もう過ぎたことだけど、当時はすごくダークな状態だったよ。愛を感じたことがないという事実において、僕はずっと寂しさを感じていたんだ」とコメント。最近になってその男性に、このアルバムの大きなインスピレーションになったことを話したことを明かしたとか。「こうやってインタビューを受けていると、こうして話すことで整理できてる感じでいいね。僕が愛するように僕のことを愛してくれる男性が見つかるといいな」と語っている。

2011年にはTwitterで「まったく知らないホモフォビックの人に理由もなく殴られた」とツイートしたり、また『In The Lonely Hour』に収録されているシングルで、切ない片思いを歌ったバラード曲“Leave Your Lover”の最近公開されたミュージックビデオでは、サム・スミスと男友達による女友達を巡った三角関係であるように描きながら、終盤でサム・スミスが片思いをしている相手が実は男友達のほうであることを示唆する内容だったこともあり、以前からあまり隠す様子はなかったものの、自身のセクシャリティについて公に認めたのは今回が初めて。オープンにしたことについて、「ただのひとりの男についての作品である、ということを分かってもらいたい。僕はずっと他の人と何も変わらないと受け止めてもらっていたし、僕には何の問題もない。だからアルバムも普通に受け止めてほしい。みんな、ストレートの人間にはそんな質問しないんだから。僕にとってすべての人に届く音楽を作ることが大切なことだったし、誰もが共感できるような音楽を作ってきた」と、作品への解釈に先入観を持たれることを少し危惧しているようだ。

1. Money On My Mind
2. Good Thing
3. Stay With Me
4. Leave Your Lover
5. I’m Not the Only One
6. I’ve Told You Now
7. Like I Can
8. Life Support
9. Not In That Way
10. Lay Me Down

[deluxe edition]
11. Restart
12. Latch (Acoustic)
13. La La La (feat. Sam Smith)
14. Reminds Me Of You
15. Make It To Me