bmr

bmr>NEWS>イタリアで挙式したカニエ・ウェスト、新作はソウル・サンプル中心?

NEWS

イタリアで挙式したカニエ・ウェスト、新作はソウル・サンプル中心?

Kanye West and Kim Kardashian

婚約者のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)と24日にイタリアのフィレンツェで結婚式を挙げたカニエ・ウェスト(Kanye West)だが、年内リリースのニュー・アルバムは、高い評価を受けつつも賛否のあった『Yeezus』とはまた違うものになるようだ。

昨年6月にリリースした最新作『Yeezus』は様々なメディアから2013年のベスト・アルバム・ランキングで軒並み一位に選出された一方、50セント(50 Cent)が「ヒップホップとは思えない。ダンス・ミュージックのサウンドを変な風に織り交ぜた、フュージョンのような作品」と述べるなどクロスオーバーな作風について否定的な意見も出た。『Yeezus』のエグゼクティヴ・プロデューサーも務めた大御所リック・ルービン(Rick Rubin)に加え、カニエ・ウェスト率いるG.O.O.D. Musicとも契約しているQティップ(Q-Tip)のふたりがエグゼクティヴ・プロデューサーに就くと言われるカニエのニュー・アルバムには、再び変化があるようだ。すでにカニエ新作の音源を聞いたという人物の発言を紹介している米Billboard誌によると、新作は12曲を収録予定で、そのうち聴くことのできた6曲は「大半がソウル・ミュージックのサンプリングをミックスした曲で、『Yeezus』のような暗さは控えめ」だったとか。ちなみに、当初はクラシックなソウル曲のサンプリングを主体とした作風で脚光を浴びたカニエは今年、デビュー作『The College Dropout』から10周年を迎えている。

カニエ・ウェストの新作については、年内リリースと見られているものの、発売時期などの正式な発表はまだない。だが24日には、88キーズ(88-Keys)、ハドソン・モホーク(Hudson Mohawke)、マイク・ディーン(Mike Dean)、ノア・ゴールドスタイン(Noah Goldstein)と共にプロデュースした新曲“God Level”が解禁。これはFIFAワールドカップにおけるadidasのキャンペーン・コマーシャルに起用されたもの。カニエは昨年、これまで契約していたNIKEから一転、ライバルのadidasと新スーカーについて契約したことを発表しており、「YEEZi」というこの新スニーカーは6月に発表される見込み。

なお36歳のカニエ・ウェストは、婚約者であるキム・カーダシアンとついに結婚。5月24日にイタリアのフィレンツェで挙式を行い、ジョン・レジェンド(John Legend)が現在全米チャート3週連続1位を獲得しているラブ・バラード“All Of Me”などをパフォーマンスし、イタリアの世界的テノール歌手アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)も歌を捧げたという。式にはコモン(Common)、ビッグ・ショーン(Big Sean)、タイガ(Tyga)といったカニエと縁深いミュージシャンたちも出席したとか。また前日の23日にはパリ郊外のベルサイユ宮殿で祝賀パーティを開催し、こちらではラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)が3曲を歌ってふたりを祝ったという。カニエがキムにプロポーズした際は、キムの好きな曲だというラナ・デル・レイの“Young And Beautiful”が演出として使われていた。33歳のキム・カーダシアンはこれで3度目の結婚、カニエ・ウェストは初婚。昨年6月には愛娘ノース(North West)が誕生している。挙式の行われたフィレンツェは、「愛娘ノースを身ごもった思い出の場所」なのだという。