bmr

bmr>NEWS>人気R&Bシンガーのジョー新作に50セントも参加

NEWS

人気R&Bシンガーのジョー新作に50セントも参加

Joe Thomas - Bridges

I Wanna Know”、“Stutter”、“All The Things (Your Man Won’t Do)”などのヒットで知られ、世界でトータル1000万枚以上を売り上げたベテランR&Bシンガーのジョー(Joe)が6月にリリースする新作『Bridges』の収録内容が明らかになった。

昨年7月におよそ2年ぶりとなる『DoubleBack: Evolution Of R&B』をリリースし、米BillboardのR&B/Hip-Hop Albumsチャートでは初登場1位を記録するなど好評だったジョーが、1年足らずという早いスパンで新作を届ける。6月にリリースするニュー・アルバム『Bridges』からは、すでに元デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のケリー・ローランド(Kelly Rowland)とのデュエットとなる“Love & Sex Pt. 2”がリード・シングルとして発表されているが、さらに人気ラッパーの50セント(50 Cent)のゲスト参加が明らかに。過去にも“Wanna Get To Know You”、“Ride With U”などで共演経験のある両者だが、先日も、50セントがエグゼクティヴ・プロデューサーを務める犯罪ドラマ『Power』のサウンドトラックのために作られた新曲“Big Rich Down”でコラボしたばかり。

制作陣には、デレク“DOA”アレン(Derek “DOA” Allen)、ジェラルド・アイザック(Gerald “Nasty Twin” Isaac)や、ライオネル・リッチー(Lionel Richie)の“I Call It Love”などを始め、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)、ケリー・ローランド、ジョーなどに楽曲を提供している人気ソングライター/プロデューサーのタージ・ジャクソン(Taj Jackson)、またトレイ・ソングス(Trey Songz)作品などに関わっているエドリック・マイルズ(Edrick Miles)らが参加。この新作についてジョーは、「R&Bの成長を形にしたものになる。マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)やアース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)、コモドアーズ(The Commodores)からニュー・エディション(New Edition)を振り返って、オールドスクールな方法を取ってみた。50年代や60年代も振り返ってみたよ。コアなR&Bファンに向けて、俺はここにいて、みんなに戻ってこいよって伝えるアルバムだ」と語っており、様々な時代のR&Bを表現したようだ。

ジョーのニュー・アルバム『Bridges』は6月24日発売予定。米iTunesではすでに先行予約がスタートしており、新たに新曲“Dilemma”が解禁されている。

“Dilemma”

1. Future Teller
2. Dilemma
3. Do a Little Dance
4. If You Lose Her
5. Sex Ain’t a Weapon
6. Love & Sex, Pt. 2 (feat. Kelly Rowland)
7. Blame Her Broken Heart On Me
8. First Lady
9. Take It 2 The House
10. Till The Rope Gives Way
11. The Rest Will Follow
12. Mary Jane (Remix) [feat. 50 Cent]
13. Bridges
14. Love Sex Hollywood
15. For Love
16. Love Undefeated